2017年 04月 29日
島根県出雲の近代建築 補遺3
島根県出雲の近代建築補遺、最後はその他の建築、構造物を幾つか。
f0116479_10022717.jpg

出雲大社本殿の北側に建つ木造2階建て入母屋造り。出雲大社彰古館は大正3年に出雲大社の宝物館として建てられました。
f0116479_10594690.jpg
f0116479_11000439.jpg
f0116479_11002587.jpg
f0116479_11004696.jpg

出雲市西部、田伎集落に残る旧小学校の建物。大正14年に田岐高等尋常小学校の講堂として建てられました。
f0116479_11072195.jpg
f0116479_11074407.jpg
f0116479_11090367.jpg
f0116479_11081772.jpg
f0116479_11093056.jpg
f0116479_13374272.jpg
f0116479_11110424.jpg

山陰本線江南駅近くの田圃の中に残る変電所の遺構。大正4年に送電を開始した旧出雲電気窪田水力発電所の変電施設として設置されました。
f0116479_11504727.jpg
f0116479_11510383.jpg
f0116479_11513981.jpg
f0116479_11534451.jpg
f0116479_11521731.jpg
f0116479_11525472.jpg
f0116479_11530713.jpg
f0116479_11541853.jpg
f0116479_11543225.jpg
f0116479_11544529.jpg
f0116479_11550167.jpg

出雲市中央部を抜けて日本海へ注ぐ神戸川下流の川中に、昭和2年の竣工後約80年に渡って農業用取水堰が設けられていました。日本でも珍しい鉄筋コンクリートのアーチが連なったこの神戸堰は斐伊川・神戸川治水事業で新設された可動堰に役目を譲って平成22年に撤去されましたが、当時の土木技術を伝える資料として再現されています。
f0116479_13291105.jpg
f0116479_13274668.jpg
f0116479_13283183.jpg
f0116479_13315291.jpg

元々は9つのアーチが連なっていましたが、拡幅された現在の川幅に合わせて16基が並んでいます。
f0116479_13320831.jpg
f0116479_13311852.jpg



by sunshine-works | 2017-04-29 21:45 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/27766753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 愛媛の近代建築      島根県出雲の近代建築 補遺2 >>