2016年 10月 22日
旧田中写真館
広島県三次市の近代建築その1

三次市東部、宿場町として栄えた吉舎町の町並みに、一際目を惹く洋風建築が残されています。
この建物は写真館として昭和3年に建てられました。
f0116479_13491743.jpg

街道沿いの橋詰めに建つ木造モルタル3階建、陸屋根造り。地元の大工吉川惣一朗が大阪の洋風建築を参考に設計施工しました。
f0116479_15051771.jpg

掻き落としの外壁や切石風の柱形や窓枠、陸屋根の屋上に配したパラペット等、コンクリート造を思わせる意匠。斬新な玄関庇の装飾と相まって強い存在感を示します。
f0116479_13522913.jpg
f0116479_13520438.jpg
f0116479_13513398.jpg
f0116479_13564679.jpg

一風変わった庇妻面の意匠。当時流行のカイゼル髭をモチーフとしています。
f0116479_13574060.jpg
f0116479_13585969.jpg
f0116479_13581641.jpg
f0116479_14002640.jpg

玄関庇を支える柱頭飾り付きのオーダー風円柱。石積の基礎が支えます。
f0116479_13593467.jpg
f0116479_15242929.jpg
f0116479_15260346.jpg
f0116479_15264733.jpg

縦長窓が並ぶ南側の側壁。
f0116479_15305829.jpg

北側から裏側の景色。瓦屋根の建屋部分は増設されたものでしょうか。
f0116479_15393923.jpg
f0116479_15275829.jpg
f0116479_15284266.jpg


by sunshine-works | 2016-10-22 12:11 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/26524300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧三次銀行本店      旧国立種牛牧場本館(七塚原記念館) >>