2016年 10月 01日
ヤマモトロックマシン自治寮②
広島県庄原市の近代建築その2

前回に引き続いてヤマモトロックマシン自治寮を紹介します。
f0116479_1695889.jpg


敷地の東に位置する独身寮。家族寮が建てられた2年後の昭和14年に建てられました。
f0116479_1612617.jpg
f0116479_16122719.jpg

木造2階建、切妻屋根。学校建築を思わせる横長の建物。家族寮と同様の大きな窓が特徴です。
f0116479_1617684.jpg
f0116479_16174743.jpg
f0116479_1618954.jpg


建物裏側、中庭からの眺め。
f0116479_1620417.jpg
f0116479_16194499.jpg
f0116479_16212264.jpg


廊下が設けられた西面にも採光を考慮した大きな窓が並びます。
f0116479_16215325.jpg
f0116479_16224998.jpg
f0116479_16233265.jpg
f0116479_1624231.jpg
f0116479_16244223.jpg

この独身寮には家族寮と違って大きな玄関がありません。通用口の様なこの小さな入口から内部へ。
f0116479_16242319.jpg

入ってすぐの小部屋に下駄箱が並びます。
f0116479_1624589.jpg

2箇所に設けられた階段。
f0116479_16251353.jpg
f0116479_16252378.jpg
f0116479_16253238.jpg
f0116479_16254360.jpg


室内は10畳程の広さ。最大8名が生活していました。プライベートな空間は無く、作り付けの物入れがそれぞれに割り当てられていました。
f0116479_14073918.jpg
f0116479_1628278.jpg
f0116479_16281779.jpg
f0116479_1628286.jpg

館内は板貼廊下が通され、各部屋とは障子・襖で仕切られます。
f0116479_16284583.jpg
f0116479_16285858.jpg
f0116479_16291037.jpg
f0116479_16292213.jpg
f0116479_16293690.jpg
f0116479_1629517.jpg
f0116479_1630396.jpg


こちらは前回紹介した家族寮の部屋。基本的には独身寮と同じ造り。居室一間のみで台所や風呂便所はありません。
f0116479_16302652.jpg
f0116479_16303582.jpg
f0116479_16304656.jpg


by sunshine-works | 2016-10-01 13:45 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/26162608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ヤマモトロックマシン東城工場建物      ヤマモトロックマシン自治寮① >>