2016年 08月 27日
旧小野小学校校舎
広島県神石高原町の近代建築その2

岡山県との県境近く、神石高原町小野地区に現在公民館として使われている旧校舎が残されています。
昭和4年、小野村立小野尋常小学校の校舎として建てられました。
f0116479_11015266.jpg

広い敷地に建つ下見板張りの木造平屋建。中央に玄関を構え、東西に長く建屋が延びます。
f0116479_11175226.jpg
f0116479_11075171.jpg

この小野小学校も前回紹介した坂瀬川小学校と同時期の明治6年設立と大変古い歴史があります。この校舎は昭和4年に当地に移築された際に新設されたものです。
f0116479_11142085.jpg
f0116479_11104935.jpg
f0116479_11162957.jpg
f0116479_11095210.jpg
f0116479_11131070.jpg

切妻屋根の庇を張り出す中央の玄関とその奥の入口周り。玄関の天井は格天井になっています。
f0116479_11091662.jpg
f0116479_11192706.jpg
f0116479_11195707.jpg
f0116479_11202044.jpg

建物裏側。当時のままの木製の窓枠が残ります。
f0116479_11214328.jpg
f0116479_11220186.jpg
f0116479_11225130.jpg


by sunshine-works | 2016-08-27 23:57 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/25713645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧新坂小学校校舎      旧坂瀬川小学校校舎 >>