2016年 08月 20日
旧坂瀬川小学校校舎
広島県神石高原町の近代建築その1

福山から奥出雲へ至る東条街道を北へ。神石高原町坂瀬川集落の外れに古い木造建物が建っています。
この旧坂瀬川小学校は昭和59年に廃校となった後、30年を経た今も当時の姿で残っています。
f0116479_02222215.jpg


高台の端の藪に囲まれた敷地に建つ木造2階下見板張り。正面左側の玄関上部に切妻折屋根破風を立ち上げたモダンな造りです。
f0116479_02250567.jpg
f0116479_02254948.jpg
f0116479_02270988.jpg


傍らに立つ碑文に拠るとこの小学校の設立は明治6年。非常に歴史のある小学校だった様です。
意匠、仕様から察すると現存する校舎は初代のものではなく、大正後期から昭和初期の築かと思われます。
f0116479_02314824.jpg
f0116479_02323816.jpg
f0116479_02290086.jpg
f0116479_02333189.jpg

建物左に寄せて設けられた小さな玄関とファサード上部。
f0116479_02363785.jpg
f0116479_02371359.jpg


建物中程の見上げ。幾つかの窓はサッシに替えられています。
f0116479_02382690.jpg


校舎奥側から玄関方向。
f0116479_02385731.jpg
f0116479_02395792.jpg

裏側には木製の窓枠が残されています。
f0116479_02421925.jpg
f0116479_02430002.jpg


by sunshine-works | 2016-08-20 23:57 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/25651692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧小野小学校校舎      上下町の近代建築② >>