2016年 06月 25日
旧佐波浄水場
広島県福山市の近代建築その3

福山の中心街の南西部、小高い台地の公園の中に古い煉瓦構造物が保存されています。
この公園は福山市の近代水道開設時に浄水場が置かれていた場所で、大正14年の竣工当時の施設が現存しています。
f0116479_10383975.jpg

福山初の近代水道の浄水場として設置された佐波浄水場は大正14年に通水開始し、昭和52年まで使用されました。
公園として整備された跡地には配水池、浄水井上屋、門柱が当時の姿で残されています。
f0116479_11212576.jpg

浄水井上屋。浄化した水の点検と管理の為に設けられた施設で、浄水はここを経て次の配水池へ送られていきます。
f0116479_14281138.jpg
f0116479_11220931.jpg
f0116479_11243563.jpg
f0116479_11225847.jpg
f0116479_11342458.jpg

敷地を奥へ進んだ先に配置された旧配水池。上水はここに蓄えられ、高低差を利用して福山市街地へ給水されていきました。
f0116479_13525063.jpg
f0116479_13575306.jpg
f0116479_14320734.jpg
f0116479_14082760.jpg
f0116479_14072308.jpg


配水池の上部。温度を保つ為の土が敷かれ、芝が植えられています。
f0116479_13565848.jpg
f0116479_13571484.jpg

配水池の側面。イギリス積の煉瓦壁を切石の支柱が支えます。
f0116479_14015510.jpg
f0116479_14023044.jpg
f0116479_14054076.jpg
f0116479_14061533.jpg
f0116479_14024245.jpg
f0116479_14030752.jpg
f0116479_14034806.jpg

北面からの眺め。正面にあたるこちら側には扁額が掲げられています。
f0116479_14124769.jpg
f0116479_14132357.jpg
f0116479_14115887.jpg

当時の正門と通用口に使われていた門柱が移設保存されています。
f0116479_14160560.jpg
f0116479_14185135.jpg
f0116479_14163031.jpg

f0116479_14195125.jpg



by sunshine-works | 2016-06-25 09:52 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/25370962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 福寿会館      旧丸山商店事務所 >>