2016年 06月 04日
広島の近代建築
広島の近代建築

岡山、鳥取、島根と廻って来た中国地方の近代建築探訪、今回から4県目となる広島県を加えます。
中国地方最大の面積と人口を有する広島県は古くから産業文化が栄え、明治以降も中国地方の拠点として発展を続けます。
広い県内各地には官民の様々な洋風建築や近代技術を駆使した土木構造物が築かれていきました。


広島市中区江波山の旧広島測候所は昭和9年の築。役目を終えて現在は気象科学館。
f0116479_19214648.jpg

一瞬にして多くが失われた広島市中央部。  生き残った建物。
広島電鉄の旧千田発電所は大正元年築。
f0116479_19363641.jpg

原爆ドームとして知られる旧産業奨励館は大正4年築。設計Y.レツル。
f0116479_21102037.jpg

多くの近代建築が現存する尾道。駅前に建つこのビルは昭和初期の築。
f0116479_19462266.jpg

こちらも尾道の建物。通称「ガウディハウス」。
f0116479_19474024.jpg



県域の広い広島県。中国山地の山里から瀬戸内の海辺まで様々な近代建物、近代土木が残されています。

安芸太田町の出合橋は昭和10年築のコンクリートアーチ橋。
f0116479_19541103.jpg

呉市安浦漁港の防波堤。元は戦時中に建造されたコンクリート船武智丸。
f0116479_13461194.jpg

たたら製鉄の伝統が残る庄原市東条で創業した機械製作所の施設。
ヤマモトロックマシンには昭和9年から昭和14年に建てられた工場施設や社員寮が残されています。
f0116479_20124625.jpg

芸予諸島の東端、大崎下島の御手洗は古来より潮待港として栄えた地。
芝居小屋や映画館として使われた乙女座は昭和10年築。
f0116479_20052089.jpg

灘、伏見と並ぶ酒造地として知られる安芸西条。それぞれの酒蔵に煉瓦煙突が並び建ちます。
f0116479_20204076.jpg

造船で栄えた因島に残る洋館。旧ファーナム邸は広島県内で唯一残るW.M.ヴォーリズの建物です。
f0116479_21024702.jpg

県内各地に戦前築の木造校舎が数多く現存します。神石高原町の旧坂瀬川小学校。
f0116479_20580124.jpg

多くの陸海軍施設が置かれた広島県内には数々の軍事遺産が残ります。

毒ガス兵器を製造した大久野島の旧発電所。
f0116479_20304887.jpg

海軍兵学校が置かれた江田島。当時の施設は海上自衛隊に引き継がれています。
f0116479_20371775.jpg

旧海軍時代に士官の集会所として使われた建物。
f0116479_20391552.jpg


都市部から山間部まで、数々残る鉄道遺産。

呉市中心部の仁川橋梁。
f0116479_20441524.jpg

芸備線と木次線の交点となる備後落合駅。往時賑わった駅も現在は寂れて人影疎ら。
f0116479_20454466.jpg




by sunshine-works | 2016-06-04 10:55 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/25296535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by getteng at 2016-06-04 11:40
sunshine-worksさん
広島人としては嬉しい限りです。
ありがとうございました(●^.^●)
Commented by sunshine-works at 2016-06-04 14:29
gettengさん いつもありがとうございます。
多彩な広島の近代建築の素晴らしさを伝えられる様に鋭意努力を重ねてまいります。


<< しまなみ信用金庫鞆支店      兵庫県丹波・但馬の近代建築 補遺3 >>