2016年 03月 18日
旧舞鶴鎮守府長官邸(東郷邸)
京都府舞鶴市の近代建築その16

東舞鶴港の西側、造船所横手の高台の一角に旧舞鶴鎮守府長官官舎として建てられた木造家屋が残されています。
現在は海上自衛隊舞鶴地方総監部会議所として使われているこの建物は明治34年に建てられました。
f0116479_13540946.jpg

木々に囲まれた広い敷地に建つ木造平屋。主屋の日本家屋に洋館が連なります。
舞鶴鎮守府開丁に合わせて建てられたこの建物は初代の東郷平八郎以降代々の司令官の邸宅として昭和20年の終戦まで使用されました。
f0116479_14250775.jpg
f0116479_14331914.jpg
f0116479_14262660.jpg
f0116479_14271450.jpg

玄関から内部へ。海上自衛隊の管理施設となっていますが、日時を限定して一般公開されています。
f0116479_14275921.jpg
f0116479_14285950.jpg
f0116479_14294431.jpg

奥へ進んで主屋の中庭から洋館を望みます。
f0116479_14304266.jpg

応接間として使われた洋館部分。当時建てられた洋館併設の家屋の殆どは日本家屋が普段の生活の場、洋館は応接や書斎に充てられていました。
f0116479_14434104.jpg
f0116479_14445522.jpg
f0116479_14454072.jpg
f0116479_14462525.jpg
f0116479_14465576.jpg
f0116479_14474959.jpg

洋館部の外観。壁は下見板貼り、当時のままの木枠の窓が使われています。
f0116479_14503474.jpg
f0116479_14561165.jpg
f0116479_14571612.jpg
f0116479_14534817.jpg
f0116479_14521102.jpg
f0116479_14531841.jpg





by sunshine-works | 2016-03-18 23:20 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/25057502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧志楽村役場      旧海軍機関学校大講堂 >>