2016年 02月 12日
舞鶴旧鎮守府倉庫施設2
京都府舞鶴市の近代建築その11

前回紹介した3棟の煉瓦倉庫群の東隣、文庫山の麓には4棟の倉庫が並びます。
ここには明治35年に3棟、大正8年に1棟の煉瓦倉庫が建てられました。
f0116479_14520150.jpg

敷地内の北側に明治期の倉庫が3棟、向かい合う位置に大正期の倉庫が1棟建てられています。これら4棟はどれも竣工時に需品庫の用途に充てられていました。
f0116479_01093235.jpg
f0116479_00555664.jpg

倉庫に沿って遊歩道が敷かれています。これは当時東舞鶴駅付近から軍港間を結んでいた軍需鉄道の引込線跡を整備したものです。
f0116479_00564140.jpg
f0116479_01010996.jpg
f0116479_01180628.jpg
f0116479_00581899.jpg
f0116479_01051253.jpg
f0116479_01031249.jpg
f0116479_13093199.jpg

倉庫の先に艦艇が舫われた埠頭を望みます。
f0116479_12560792.jpg


正面側詳細。外観には手を加えられた跡が殆どありません。前面に並ぶ木製の電信柱や古びた表示板もそのまま残され、往時の趣が良く保たれています。
f0116479_01153233.jpg
f0116479_13053433.jpg
f0116479_01193496.jpg
f0116479_01184314.jpg


大正8年築の倉庫。現在は海上自衛隊が使用しています。
前回紹介した中の一棟と同様に意匠が簡略化されています。
f0116479_01203233.jpg

こちらは明治35年築の倉庫の妻面。
f0116479_01083923.jpg
f0116479_13020584.jpg
f0116479_01075002.jpg
f0116479_01114029.jpg


殆どの煉瓦は創建当時のまま。扉もそのまま残されています。
f0116479_01124499.jpg
f0116479_01142131.jpg


by sunshine-works | 2016-02-12 15:05 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24951416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 舞鶴旧鎮守府倉庫施設3      舞鶴旧鎮守府倉庫施設1 >>