2015年 12月 22日
旧京都竹村丹後製窯所煉瓦窯(神崎煉瓦ホフマン式輪窯)
京都府舞鶴市の近代建築その4

由良川の河口近く、由良川橋梁を越えた先に全国で4箇所のみ現存するホフマン式輪窯の一つが残されています。明治30年に操業を開始した京都竹村丹後製窯所の煉瓦製造施設として設置され、大正末期にホフマン窯に改築されました。
f0116479_13185815.jpg

工場敷地の中ほどに建つ煉瓦を積んだ露天の窯跡。保存を図る為に鉄骨の屋根で覆われています。
各所の煉瓦が崩れ、失われた部位も多くありますがホフマン式輪窯の概要を伝える産業遺産として保存されています。
f0116479_12555893.jpg
f0116479_12561397.jpg
f0116479_12564188.jpg
f0116479_13064166.jpg

トンネル窯を長楕円の環形に繋ぎ、内部は11の区画に仕切られます。熱源は区分けされた各窯の他に主燃焼室からも供給され、区画毎に火入れ・焼成・取出しを繰り返す事で施設全体での連続操業を可能とします。
元々は登窯式の煉瓦製造施設として明治30年に造られたものですが、大正末期に連続焼成可能なこの形式に改築されました。
f0116479_12585071.jpg
f0116479_12595259.jpg
f0116479_13014899.jpg
f0116479_13025258.jpg
f0116479_13031731.jpg
f0116479_13033249.jpg
f0116479_13052152.jpg
f0116479_13044004.jpg
f0116479_13131955.jpg
f0116479_13060619.jpg
f0116479_13105108.jpg

元々は舞鶴軍港の造営に使われる煉瓦の製造施設として設置され、多くの軍関連建物や構造物に用いられました。戦後もホフマン窯の操業は続けられましたが、需要の減少に伴い昭和30年代初頭に役目を終えます。
その後施設は取り壊されること無く残されましたが、御覧のとおりに劣化風化が進んでしまいました。
現在は舞鶴文化教育財団に管理が移り、保存修復に取り組んでいます。
f0116479_13080001.jpg

外構から内部を伺います。
f0116479_13113806.jpg
f0116479_12474050.jpg
f0116479_13081617.jpg
f0116479_13083232.jpg
f0116479_13084782.jpg
f0116479_13090263.jpg
f0116479_13122665.jpg


崩れかけた主煙突の基部。
f0116479_13200123.jpg

修復され整えられた区画の内部。奥へ進んで窯を眺めます。
f0116479_13135088.jpg
f0116479_13153579.jpg
f0116479_13141054.jpg

f0116479_13150614.jpg
f0116479_13155932.jpg
f0116479_13092364.jpg
 
f0116479_12550429.jpg



by sunshine-works | 2015-12-22 15:02 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24791909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oosobag at 2015-12-22 22:18
はじめまして。 いつも楽しく興味深く拝見しています。神戸に引越ししてから偶然このブログを発見しました。参考にしてほとんど回りました。距離が近いところも多いですし。三ノ宮の駅舎のポールもステキで、ちょっとしたところで異空間がどこにでもあるんだなと、嬉しくなりました。
Commented by sunshine-works at 2015-12-25 13:01
oosobagさん はじめまして。ご愛読有難うございます。神戸は保存状態の良い様々な近代建築が現存しマニアにとっては堪らないエリアです。周辺にもすばらしい建物がいっぱいありますので、ぜひ足を伸ばして探訪してみて下さい。
Commented by oosobag2002 at 2015-12-27 22:41
本当に神戸はステキな街です。
こんど街ツアーなど企画いただけたら嬉しいです。
Commented by sunshine-works at 2016-01-05 10:27
oosobagさん、こんにちは。そういった事はどうにも苦手な性質でして…。


<< 舞鶴要塞 槙山砲台      旧舞鶴税務署 >>