2015年 12月 15日
旧舞鶴税務署
京都府舞鶴市の近代建築その3

西舞鶴の中心部、旧田辺城跡の近くに大正期に建てれた旧庁舎が残されています。この建物は大正11年に舞鶴税務署として建てられ、その後図書館、商工会館と用途を変えながら近年まで使われていました。
f0116479_13561492.jpg

公共施設や学校、公園が集まる一角に木造2階建タイル貼りの建物と平屋煉瓦造の倉庫が並びます。
現在2階建て建物は空家でフェンスに囲われた状態、税務署時代に文書庫に使われていた煉瓦建物は消防施設として利用されています。
f0116479_13563906.jpg
f0116479_13565112.jpg
f0116479_13573032.jpg
f0116479_13584521.jpg

近年まで現役で使われた建物は各所に改装や補修の跡が見られます。多くの窓は塞がれ、煉瓦風のタイルの一部も剥落しています。
f0116479_13592805.jpg
f0116479_13595979.jpg
f0116479_14001694.jpg

2階の一角に僅かに残る当時の上げ下げ窓。
屋根は桟瓦葺きとの事ですが、付け足されたパラペットで囲まれて確認出来ません。
f0116479_14002770.jpg

舞鶴税務署として建てられたこの建物ですが、僅か5年で廃署となりその役割を終えます。
建物は地元の事業家の寄付により町立図書館に転用され、40年余に亘って使われました。その後は商工会館として更に40年近く利用された後、平成17年に用途を終えます。
f0116479_14011802.jpg

入口が設けられた西面。
f0116479_14015255.jpg
f0116479_14021783.jpg
f0116479_14040691.jpg
f0116479_14024789.jpg
f0116479_14031424.jpg
f0116479_14043696.jpg
f0116479_14045419.jpg

旧文書庫。
f0116479_14055127.jpg
f0116479_14062596.jpg
f0116479_14073070.jpg





by sunshine-works | 2015-12-15 11:25 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24770021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧京都竹村丹後製窯所煉瓦窯(神...      旧敦賀二五銀行舞鶴支店(元京都... >>