2015年 11月 30日
旧八川郵便局
島根県奥出雲町の近代建築その3

奥出雲町下横田の小さな集落の一角に木造2階建ての洋風建築が残されています。この建物は昭和13年に建てられ、近年まで使われていた八川郵便局の旧局舎です。
f0116479_14475871.jpg

県道と交わる小路に沿った古い家並みの中で一際目を惹く木造モルタル2階建て。ドイツ壁仕上げの壁面は柱枠で仕切られます。中央上部に立上げた破風の通風口ルーバーとその下の〒マーク、突き出した2階の窓台がアクセントを添えます。
f0116479_14481437.jpg
f0116479_14484224.jpg
f0116479_14494808.jpg
f0116479_14500378.jpg

全体に簡素な造りですが、意匠を凝らした各要素がバランスよく配置されています。
f0116479_14505348.jpg
f0116479_14485462.jpg

入口周り詳細。右手側の窓はATM設置の為に埋められ、玄関扉は鉄扉に換えられています。
f0116479_14521359.jpg
f0116479_14525154.jpg
f0116479_14533032.jpg



by sunshine-works | 2015-11-30 14:44 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24722547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧敦賀二五銀行舞鶴支店(元京都...      出雲横田駅 >>