2015年 11月 09日
旧山陰合同銀行横田支店
島根県奥出雲町の近代建築その1

出雲横田の古い町並みの一角に昭和初期の銀行建物が残されています。
現在は本町会館として使われているこの建物は昭和15年に建てられました。
f0116479_11061106.jpg

出雲横田駅から続く町の中心通りに建つモルタル2階建て建物。和瓦を葺いた寄棟屋根を乗せた儀洋風建物。正面入口両脇に小さなオーダー柱が添えられ、2階の窓間にはテラコッタを貼った付柱を飾ります。
因みに山陰合同銀行の設立は昭和16年とありますので、前身の松江銀行時代に建てられたと思われます。
f0116479_11062855.jpg
f0116479_11065570.jpg
f0116479_11070509.jpg

玄関廻り詳細。
f0116479_11075351.jpg
f0116479_11081383.jpg
f0116479_11090820.jpg
f0116479_11103340.jpg
f0116479_11093533.jpg
f0116479_11083977.jpg

ファサード上部を飾る3本の付柱。
f0116479_11095863.jpg
f0116479_11100924.jpg


by sunshine-works | 2015-11-09 11:26 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24654739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧救世軍横田小隊会館(日本基督...      湯村水力発電所 >>