2015年 10月 19日
旧吉田村尋常高等小学校講堂
島根県雲南市の近代建築その2

雲南市の南西部、山間に開けた吉田地区の中心に古い木造建造物が残されています。
現在は町の施設として使われているこの建物は、旧吉田村尋常高等小学校の講堂として建てられました。昭和12年築。
f0116479_22345355.jpg

木造平屋、板貼り、切妻屋根の大きな建物。三角形のバットレスが側面に並ぶ特徴的な意匠です。
f0116479_22350869.jpg
f0116479_22363706.jpg
f0116479_22370320.jpg

東側の妻面。こちら側は二つの切妻が段違いに連なります。
f0116479_22375474.jpg
f0116479_22361788.jpg

側面から。中央に小さな入口を設けます。
f0116479_22382188.jpg

反対側の側面。
f0116479_22385082.jpg
f0116479_22391115.jpg

各面の入口と窓。当時と変わらず木枠の窓が保たれています。
f0116479_22401660.jpg
f0116479_22411886.jpg
f0116479_22402719.jpg
f0116479_22405498.jpg
f0116479_22413796.jpg
f0116479_22424794.jpg
f0116479_22430678.jpg
f0116479_22432052.jpg
f0116479_22440961.jpg
f0116479_22444263.jpg
f0116479_22460654.jpg


by sunshine-works | 2015-10-19 10:43 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24585539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 湯村水力発電所      旧加茂郵便局 >>