2015年 09月 21日
旧宍道尋常小学校校舎(旧松江南高校宍道分校)
島根県松江市の近代建築その11

松江市の西部、JR宍道駅の南の古い町並みに木造2階建ての旧校舎が残されています。
平成25年まで松江南高校宍道分校の校舎として使われたこの建物は、旧宍道尋常小学校本館として大正初期に建てられました。
f0116479_22480507.jpg


宍道小学校の沿革は明治6年に遡り、県内でも最初期に設置された小学校の一つでした。
明治期に建てられた校舎は数回増改築を重ね、大正3年に現存する本館部分が竣工します。
同校は昭和36年に道を挟んだ向い側に新校舎を建てて移転、空いた校地と校舎に松江南高校宍道分校が移りました。
この松江南高校の分校も平成25年に閉校となり、現在は空家。建物・土地共に今後の再利用は未定のようです。
f0116479_22490149.jpg
f0116479_10085090.jpg
f0116479_22492154.jpg


中央に設けた小さな入口を挟んでシンメトリーに建物が配置されます。
窓枠がサッシに変更されている以外は切妻屋根の玄関庇をはじめ竣工時の姿を良く留めています。
f0116479_22502516.jpg
f0116479_22515535.jpg
f0116479_22524697.jpg
f0116479_22531399.jpg
f0116479_10112129.jpg
f0116479_22540953.jpg
f0116479_22542972.jpg
f0116479_23012823.jpg
f0116479_23005868.jpg

渡り廊下の向こう側に繋がる別棟。後年の増築と思われます。
f0116479_22554854.jpg
f0116479_22551455.jpg
f0116479_10054233.jpg
f0116479_22561915.jpg
f0116479_22564029.jpg
f0116479_22571233.jpg


線路沿いの土手から建物裏手を眺めます。
f0116479_22584780.jpg
f0116479_22590473.jpg
f0116479_22592018.jpg
f0116479_22594335.jpg
f0116479_23000451.jpg


by sunshine-works | 2015-09-21 10:24 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24491474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kenji at 2015-09-24 22:04 x
木次線の撮影で宍道駅との合流地点をロケハンしていてこの建物が気に入りました。
出雲市駅までの早朝の奥出雲おろち号の回送列車の撮影の際この旧校舎をバックにカーブで撮影しましたが古風なこの建物を写し込めて最高でした。
木次線内には茅葺屋根の古民家も未だに残っていたりと被写体には欠きません。今後も末永く保存活用されることを願ってやみません。
Commented by sunshine-works at 2015-09-29 10:57
kenjiさん コメント有難うございます。
廃校となって然程日が経っていないせいか、建物は補修すればまだまだ使えそうな状態でした。
地域に親しまれた歴史のある建物なので上手に活用して欲しいですね。


<< オーエム製作所宍道工場建物(旧...      旧島根農林学校校舎(湯町公民館) >>