2015年 07月 06日
旧日本銀行松江支店(カラコロ工房)
島根県松江市の近代建築その3

前回紹介した旧八束銀行本店の近く、松江城の旧外堀に面して旧銀行店舗が残されています。昭和13年、日本銀行松江支店の2代目店舗として建てられました。設計:長野宇平冶。
f0116479_16221973.jpg
鉄筋コンクリート3階建て、外壁に切石を飾ります。
旧八束銀行本店と規模はほぼ等しく、ジャイアントオーダーを正面に据えた意匠も似通っています。
f0116479_16070900.jpg
f0116479_16082415.jpg
f0116479_16090962.jpg
明治期より数多くの日銀店舗や官民の銀行建築を手掛けた長野宇平治の晩年の作。
時代的にも戦時体制下で大規模建築が規制される直前の築となり、古典様式を用いた銀行店舗の最終期の姿を伝えます。
f0116479_16092601.jpg
正面に並ぶドリス式オーダー。
f0116479_16102134.jpg
f0116479_16110673.jpg
f0116479_16103978.jpg
f0116479_16095648.jpg
f0116479_16113349.jpg
f0116479_16131831.jpg
f0116479_16121081.jpg
正面側詳細。
f0116479_16140955.jpg
f0116479_16152947.jpg
f0116479_16154734.jpg
東側側面。中ほどに通用口が設けられています。
f0116479_16192209.jpg
f0116479_16171678.jpg

f0116479_16164155.jpg

f0116479_16162922.jpg
f0116479_16181121.jpg
f0116479_16174049.jpg
f0116479_16185693.jpg


by sunshine-works | 2015-07-06 23:57 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/24220545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧山陰道産業社屋      旧八束銀行本店(ごうぎんカラコ... >>