2015年 01月 31日
旧口大野村役場
京都府京丹後市の近代建築その5

旧大宮町の中心街の北に木造の古い役場建物が残されています。昭和4年、旧口大野村役場として建てられました。
f0116479_0462593.jpg
戦後に5村が合併して誕生した旧大宮町の中心に位置するこの建物は、元々は口大野村役場として建てられました。大宮町発足後は同町の役場として使われ、役場移転後は公民館、銀行支店、商工会館等に使われましたが、その後は長く空家となっているようです。
f0116479_0484660.jpg
f0116479_0474477.jpg
角地に建てられた木造2階建て。羽目板貼りの外壁、屋根に和瓦を葺いた儀洋風建物。
コーナーに設けた玄関、その上部に付け柱を飾り、屋根に三角破風を立ち上げます。
長く張り出した庇、交互に塗り分けらた外壁羽目板、大きな窓が並ぶ壁面等々、昭和初期のモダンな木造庁舎の姿を伝えます。
f0116479_047460.jpg
f0116479_0515311.jpg
f0116479_0584695.jpg
f0116479_059315.jpg
f0116479_053227.jpg
背面はドイツ下見板貼り仕上げ。2階の窓は省かれています。手前に見える門柱は隣接して建てられていた旧小学校の遺構です。
f0116479_055347.jpg
コーナーに設けられた玄関。シャッタに置き換えられてしまっているのが残念です。
f0116479_058116.jpg
f0116479_0572184.jpg
f0116479_0593555.jpg
f0116479_0594769.jpg
f0116479_102289.jpg
f0116479_103822.jpg
玄関上部の破風には旧大宮町の徽章を飾ります。
f0116479_113780.jpg



by sunshine-works | 2015-01-31 22:02 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/23609812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧口大野小学校雨天体操場      峰山小学校 >>