2015年 01月 24日
峰山小学校
京都府京丹後市の近代建築その4

前回は峰山町の北丹後震災記念館 を紹介しましたが、同町内には同じ設計者が手掛けた学校建築が現存します。昭和4年築。設計:一井九平
f0116479_09194119.jpg

峰山町中心部から県道を北へ。緩やかな坂の途中にアーチ窓を巡らせた鉄筋コンクリートの大きな建物が見えてきます。
京丹後市立峰山小学校の玄関を構えるこの校舎は、昭和4年に建てられました。
f0116479_09210630.jpg
f0116479_09213587.jpg

昭和2年に発生した北丹後地震によって峰山町中心部にあった峰山小学校は校舎が倒壊、200名を越える死者を出しました。
町の復興と共に再建された小学校校舎は耐震性に優れた最新の鉄筋コンクリート造のモダンな外観、北丹後震災記念館と共通する意匠で建てられました。
f0116479_09251615.jpg
各面に巡らせた縦長窓、上部に連なる半円アーチ。
中央に三方にアーチを組んだ車寄せを配し、張り出した庇の下にはロンバルジア帯を飾ります。
大正期から昭和初期にかけて京都市内にはこのような意匠の鉄筋コンクリート造の学校建築が数多く建てられますが、京都市から遠く離れた府下の地方都市の校舎としては希少なものとなります。
f0116479_09265128.jpg
f0116479_09494860.jpg
f0116479_09311584.jpg
f0116479_10224275.jpg
玄関周り。車寄せのアーチ形状が異なるものの、震災記念館とそっくりです。
f0116479_09433922.jpg
f0116479_09531326.jpg
f0116479_09520563.jpg
f0116479_09444063.jpg
f0116479_10082874.jpg
f0116479_10091182.jpg
f0116479_09505983.jpg
f0116479_09371264.jpg
f0116479_09414327.jpg
f0116479_09422099.jpg
f0116479_09455017.jpg
f0116479_09424568.jpg
f0116479_09481780.jpg
f0116479_10001118.jpg
f0116479_09484534.jpg
校舎裏側です。
f0116479_10061725.jpg
f0116479_10063338.jpg
f0116479_10064901.jpg


by sunshine-works | 2015-01-24 23:57 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/23592448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧口大野村役場      丹後震災記念館 >>