2014年 08月 05日
旧笠岡町役場(笠岡市議事堂)
岡山県笠岡市の近代建築その2

笠岡市役所に並んで、市議会の議場が建てられています。この建物は旧笠岡町役場として使われていたものです。
f0116479_0485572.jpg

通りに面して建つ木造モルタルと思われる2階建て。玄関を中心にシンメトリーに建物を配置、両翼を僅かに張り出します。
この建物については、明治32年に当時の笠岡町役場として建てられたと言われていますが、建築意匠は大正期から昭和初期に用いられた表現が見られ、正確な築年は不詳です。
距離を置いて眺めると、パラペットの後ろ側に寄棟屋根が隠れており、笠岡町役場として建てられた建物を基に、改修を加えたものとも思えます。
f0116479_048138.jpg

f0116479_0561393.jpg

角柱が支える庇を張り出した玄関ポーチ。この辺りの意匠も明治期のものとは異なります。
f0116479_0504177.jpg

f0116479_0501956.jpg
f0116479_0495314.jpg

玄関上部に掲げられた市章。
2階中央部の縦長窓は埋められています。
f0116479_0511322.jpg

玄関周り詳細。玄関扉はアルミ扉に更新され、両横の面格子も換えられていますが、概ね当時の様相を保ちます。
f0116479_0514767.jpg

f0116479_0515728.jpg

f0116479_0521334.jpg


f0116479_059263.jpg

f0116479_058520.jpg


by sunshine-works | 2014-08-05 23:59 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/22681766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 笠岡小学校講堂(貫閲講堂)      日本基督教団笠岡教会 >>