2014年 05月 25日
旧室住医院
徳島県徳島市の近代建築その1

徳島市の西部、鮎喰駅南の静かな住宅街の一角に、目を惹く洋風住宅が建っています。
この建物は医院兼住宅として昭和2年に建てられたものです。
f0116479_19131089.jpg

木造2階建(一部3階建)、複雑に重なるマンサード屋根に洋瓦を葺き、妻面をハーフティンバー風に飾ります。
化粧タイル貼りの玄関廻り、1階2階の縦長窓、葉脈を思わせる3階窓枠、通風口の格子等々、当時流行の意匠を盛り込んだモダンな医院建築です。
f0116479_19133326.jpg

f0116479_19135113.jpg

f0116479_1914885.jpg

f0116479_19143626.jpg

f0116479_19145354.jpg

f0116479_19151261.jpg

f0116479_19152959.jpg

徳島には、大正~昭和初期に建てられた旧医院が数多く現存しますが、当時の東京や京阪神の医院建物に劣らぬモダンな意匠のこの室住医院は、徳島の医院建築の水準の高さが伺えます。
f0116479_19162776.jpg

f0116479_19154536.jpg

f0116479_1916062.jpg

タイル貼りの玄関廻り詳細です。
f0116479_19172189.jpg

f0116479_1925587.jpg

f0116479_19181583.jpg

f0116479_19182939.jpg

f0116479_19183933.jpg

f0116479_1919759.jpg

f0116479_19191532.jpg

側面、裏側から。
f0116479_19201598.jpg

f0116479_19202533.jpg

建物から南へ進んだ旧道沿いに建つ石柱。医院への案内として使われたものでしょうか。
f0116479_19222157.jpg

f0116479_1922303.jpg


by sunshine-works | 2014-05-25 23:57 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/22121741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 佐古配水場      吉野川第十樋門 >>