2014年 05月 10日
旧山瀬郵便局
徳島県吉野川町の近代建築

徳島線山瀬駅の西方、旧道沿いに商店が点在する一角に、大正期に建てられた洋風建築が残されています。
この建物は、大正2年に郵便局として建てられ、平成6年まで使われていました。
f0116479_13142747.jpg

木造2階建て下見板貼り、玄関部分を前方に突き出し、寄棟屋根には桟瓦を葺きます。
正面左右に配置した上げ下げ窓、中央上部に建ち上がる入母屋破風、軒を飾るパージボード等、モダンな外観を示します。
f0116479_13151737.jpg

f0116479_1554847.jpg

軒飾り、上げ下げ窓、玄関廻り詳細。入口扉が替えられている意外は良好に竣工時の姿を留めています。
f0116479_13153866.jpg

f0116479_13155456.jpg

f0116479_13164651.jpg

f0116479_13162296.jpg

移転した現在の山瀬郵便局前から旧局舎を眺めます。
f0116479_13171510.jpg

f0116479_13173176.jpg

旧郵便局舎の裏手には、この特定郵便局を設置し、局長を務めた富本家の邸宅が建っています。
昭和6年に建てられた洋館と昭和8年に建てられた離れが現在も住居として使われています。
f0116479_13295177.jpg

f0116479_133013.jpg

f0116479_13301234.jpg

敷地内に並ぶ土蔵。
f0116479_13303480.jpg

南側からの眺め。この面が建物正面となります。
f0116479_13342835.jpg

f0116479_13344789.jpg

f0116479_13332173.jpg

f0116479_13333740.jpg

f0116479_13335140.jpg

f0116479_133409.jpg


by sunshine-works | 2014-05-10 23:59 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/22008041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 板野東小学校講堂      四国電力吉良発電所・切越発電所 >>