2014年 04月 16日
矢掛町小田の近代建築
岡山県矢掛町の近代建築その3

井原鉄道小田駅の南西、旧西国街道に沿って古い町並みが残ります。この小田町には往時の賑わいを偲ぶ近代建築が数件点在しています。

旧道を西へ進んで町の中心部に建つ化粧タイル貼りの旧銀行建築。玉島銀行の支店として昭和初期に建てられ、その後は中国銀行小田支店として使われましたが、現在は空家となっています。
f0116479_12394888.jpg

f0116479_12401516.jpg

f0116479_12404598.jpg

f0116479_12411485.jpg

f0116479_12413079.jpg

f0116479_1242913.jpg

f0116479_12425148.jpg

更に西へ進むと2件の古い建物が隣り合って建っています。
東側の木造2階の建物は旧小田郵便局として建てられたもの。明治7年築との情報がありますが、正しければ岡山県内に現存する郵便局舎として再古級のものです。
f0116479_1257854.jpg

f0116479_12585268.jpg

f0116479_12594521.jpg

f0116479_12595344.jpg

西隣に建つ商業建築。コンクリート造に見えますが、実は看板建築。
1階正面は大きく改装されていますが、2階は竣工時の姿を留めます。昭和初期の築と思われます。
f0116479_1353558.jpg

f0116479_1354815.jpg

f0116479_1363414.jpg

f0116479_136022.jpg

側面側。建物全体が鉄骨で覆われています。補修工事中かと思いましたが、ここ数年ずっとこの状態です。
f0116479_13112899.jpg

f0116479_13122737.jpg

小高い丘から眺めた2棟。
f0116479_1313293.jpg

西へ進んでもう1軒。緩やかな坂の途中に建つ看板建築です。
f0116479_13203654.jpg

f0116479_13205729.jpg

f0116479_1321520.jpg


by sunshine-works | 2014-04-16 23:57 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/21806796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 金光教徒社      日本基督教団高屋教会 >>