2014年 04月 06日
日本綿布工場事務所
岡山県井原市の近代建築その3

児島と並ぶ岡山の綿織物業の中心として栄えた井原地区。この井原に本社・工場を構える日本綿布株式会社では大正期から昭和初期にかけて建てられた工場施設が現在も使われています。
f0116479_14533315.jpg

敷地の南西、道路に面して建てられた事務所棟。木造2階建て下見板貼、寄棟造り。
切石を廻らせた腰周り、玄関脇の付柱、側面の丸窓、四方に張り出した軒等、控えめながら意匠を凝らした建物です。築年は昭和9年ごろと言われています。
f0116479_14535860.jpg

f0116479_14543271.jpg

f0116479_14553033.jpg

f0116479_14544437.jpg

f0116479_145815100.jpg

正面側詳細。
f0116479_14585282.jpg
f0116479_14584226.jpg

f0116479_15291488.jpg

f0116479_1501212.jpg
f0116479_14591676.jpg
f0116479_14593197.jpg

側面の丸窓。
f0116479_1459475.jpg
f0116479_1503195.jpg

西面から裏面にかけての眺め。
f0116479_1512231.jpg

f0116479_151091.jpg
f0116479_1511422.jpg

f0116479_1513668.jpg

煉瓦屋根の工場建物が並びます。これらは大正6年の工場創業時に建てられています。
f0116479_151376.jpg

f0116479_15132427.jpg

f0116479_1514588.jpg

f0116479_15141819.jpg

f0116479_1514307.jpg

現在は使われていない煉瓦製の煙突。先端の一部は欠け落ちています。
f0116479_15144494.jpg

f0116479_15145490.jpg

鉄製の古い望楼。
f0116479_1515821.jpg

f0116479_15151720.jpg


by sunshine-works | 2014-04-06 23:16 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/21714121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日本基督教団高屋教会      金光学園講堂 >>