2014年 03月 11日
倉敷天城高校武道場
岡山県倉敷市の近代建築その19

藤戸町天城の中心部に建つ岡山県立倉敷天城高校は、明治39年に始まる古い歴史を持ちます。
この校地の一角には旧制天城中学時代に建てられた武道場が現存し、現役施設として使われています。
昭和2年築。
f0116479_10491823.jpg

木造平屋建、入母屋造。中央に切妻屋根を葺いた玄関庇を設け、上部に千鳥破風を飾ります。
武道場に相応しい風格を備えた近代和風建物です。
f0116479_10493678.jpg

4本の円柱が支える玄関庇。
f0116479_1103861.jpg

f0116479_10503055.jpg

f0116479_10514873.jpg

f0116479_10521085.jpg

f0116479_10522667.jpg

f0116479_10532042.jpg

f0116479_10533233.jpg

f0116479_1056757.jpg

緩やかな反りを伴って長く伸びる桟瓦。
f0116479_10562850.jpg

妻面の眺め。
f0116479_1054663.jpg

f0116479_10541516.jpg

f0116479_10542756.jpg

f0116479_10543553.jpg

f0116479_10552926.jpg

f0116479_10551728.jpg

f0116479_10554013.jpg


by sunshine-works | 2014-03-11 23:57 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/21543749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 興譲館高等学校武徳殿      日本基督教団天城教会 >>