2014年 01月 26日
豊岡市役所旧本庁舎(旧豊岡町役場)
豊岡の近代建築その6

豊岡の中心街、大開通りに面して建つ豊岡市役所。平成25年に落成した新庁舎の前面には豊岡町役場として建てられ、新庁舎完成まで豊岡市役所として使われた旧庁舎が保存されています。設計:原科準平、昭和2年築。
f0116479_23929.jpg

鉄筋コンクリート3階建て。当初2階建てとして竣工しましたが、戦後に塔屋の両側を増築して3階建てに変更しています。
中央車寄せ上部に設けたバルコニー、上階のアーチ窓や壁面のレリーフ飾り、張り出したコーニス等、この時代の庁舎ならではの意匠が随所に表現されています。
f0116479_2310176.jpg

f0116479_235919100.jpg
f0116479_2311156.jpg

新庁舎の建設に際し当初は旧庁舎の取り壊し案も検討されましたが、移設保存が選ばれ、現在の場所に曳家によって移されました。耐震補強を加えた上で議場および市民交流スペースとして使われています。
f0116479_23113231.jpg

f0116479_23542375.jpg

f0116479_23114395.jpg

f0116479_011783.jpg

新庁舎の手前に移された旧庁舎の玄関は、そのまま新庁舎の入口として使われています。
f0116479_23131342.jpg

f0116479_23132363.jpg

f0116479_23133391.jpg

f0116479_23144885.jpg

正面、側面の見上げ。様々な装飾意匠が施されています。
f0116479_2316132.jpg
f0116479_23155142.jpg

f0116479_23165036.jpg


by sunshine-works | 2014-01-26 23:57 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/21324308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 豊岡市役所南庁舎(旧豊岡郵便局)      豊岡高校達徳会館(旧豊岡中学校本館) >>