2013年 09月 05日
栄橋
岡山県矢掛町の近代建築その1

古くからの宿場町矢掛の西方に朱色も鮮やかな古いトラス橋が渡ります。
この栄橋も岡山各地に掛けられた室戸台風からの復興橋の一つとして、昭和14年に掛けられました。
f0116479_1632989.jpg

矢掛宿を西へ進んで程なくの地点、旧山陽道が小田川の支流を渡る地点に掛けられます。
橋長約70メートル、2連のワーレントラスには櫻田機械製作所製の橋銘が確認出来ます。
f0116479_16345677.jpg
f0116479_16373178.jpg
f0116479_16341668.jpg

f0116479_16351644.jpg
f0116479_16342368.jpg
f0116479_16352715.jpg
f0116479_16354382.jpg

f0116479_16355864.jpg

橋床と高欄は鉄筋コンクリート造。鉄骨トラス橋がコンクリート橋を抱えているようにも見えます。
f0116479_16335345.jpg

f0116479_16334479.jpg

同年代に高梁川水系に掛けられたワーレントラス橋としては、他に中井橋広石橋が現存します。
この3つの橋はどれも中規模の2連式トラスで、極めて似通った外観をしています。
f0116479_16331657.jpg

川原から橋の裏側を眺めます。
f0116479_1636549.jpg
f0116479_16364893.jpg
f0116479_16363487.jpg
f0116479_16362114.jpg

f0116479_1637548.jpg

かつては主要幹線として賑わった旧山陽道ですが、交通量の増大に伴って各地に新道が築かれ、現在は生活道路に転じて往時の姿を留めます。
築80年を越えて現用橋として使われるこの栄橋は、旧街道に残る数少ない近代化遺産として貴重な存在となっています。
f0116479_16353638.jpg


by sunshine-works | 2013-09-05 19:53 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/20318420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日芳橋      脇町劇場(オデオン座) >>