2013年 07月 15日
旧専売局味野収納所山田出張所
岡山県玉野市の近代建築その3

玉野市の海沿いの一角に木造下見板貼りの旧庁舎建物が残っています。
この建物は旧専売局の出張所として明治41年に建てられました。
f0116479_1724445.jpg

木造平屋建て下見板貼り、屋根の上には換気用の屋根窓を載せます。
窓枠や入口扉が更新されている以外は程良く当時の姿を留め、全国に建てられた一連の塩務局建物の特徴を今に伝えます。
f0116479_1734158.jpg

f0116479_17343933.jpg

f0116479_17352579.jpg

f0116479_17355199.jpg

f0116479_17363058.jpg

f0116479_1737474.jpg

江戸期より塩業が発展していた児島地区を管轄する味野収納所の支局として建てられました。
この建物が建てられた明治41年には塩務局は専売局に統合されていましたが、建築意匠は塩務局当時と変わらぬものです。
専売局出張所として使われた後は村役場、市役所支所に転用され、現在は地元の福祉施設となっています。
f0116479_1736554.jpg
f0116479_17361958.jpg

f0116479_17371654.jpg

側面から東面へ周ります。
f0116479_1738651.jpg

広い庭に面して建物がL型に繋がります。
f0116479_17393897.jpg

f0116479_17395664.jpg
f0116479_17404324.jpg

建物からやや離れた場所には煉瓦造の書庫が置かれています。
f0116479_1740239.jpg

f0116479_17405117.jpg

f0116479_17411047.jpg

渡り廊下から眺めた各方向。
f0116479_17414810.jpg

f0116479_17423495.jpg
f0116479_17421945.jpg
f0116479_1742588.jpg

f0116479_1743838.jpg

各地の塩務局は公文書を収蔵するために防火・防湿・防犯に優れた煉瓦造の書庫を備えていました。
庁舎と書庫が共に現存するのはこの山田出張所の他には赤穂塩務局のみとなります。
f0116479_17444055.jpg

f0116479_17441050.jpg

f0116479_17451167.jpg
f0116479_1745347.jpg

各地に建てられた塩務局・専売局建物の貴重な現存例です。100年を越えて使われている木造洋風建築としても岡山県内では数少ない事例となります。
f0116479_17454472.jpg


by sunshine-works | 2013-07-15 23:53 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/19996743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧米子市庁舎      門野公民館 >>