2013年 03月 31日
旧三縄水力発電所
徳島県三好市の近代建築その3

土讃線祖谷口駅の南、吉野川に注ぐ祖谷川沿いの山道を上って程なく、川沿いの薮の中に崩れかけた煉瓦建造物が残っています。
竣工当時四国最大の水力発電所として建てられたこの旧三縄水力発電所は、役目を終えて50年を経た今も当時の姿を留めています。
f0116479_1455149.jpg

発電所が置かれているのは道路から斜面を下った川岸の崖の上。
生い茂る草むらを掻き分けて進むに連れて崩れかけた煉瓦建物が徐々に見えてきます。
大正元年、香川県の四国水力電気株式会社の発電所として建てられました。
この発電所が建てられた頃には既に長距離送電の技術が実用化されており、遠く離れた県外の発電所から電気を供給する事が可能となっていました。
f0116479_14554835.jpg

f0116479_1571148.jpg

四国で最も山地面積比率が高い徳島は吉野川や那珂川水系の豊富な水資源に恵まれた事で水力発電所の立地に適し、明治期より多くの水力発電所が設置されました。
中でも吉野川水系の上流域となる徳島県南部から高知県境にかけてのこの一帯は早期から開発が進められ、徳島の水力発電の中心地帯となっていきました。
f0116479_14595234.jpg

元入口らしき開口部から中を窺います。内部は荒れ放題、床面には何やら波板で覆いが掛けられています。
f0116479_15294911.jpg

f0116479_1505894.jpg

f0116479_15313624.jpg

足元に注意して建物の中へと進みます。
f0116479_15405865.jpg

f0116479_1535371.jpg

剥がされた床板の下からは雑草が繁茂。周囲から根を伸ばした竹も生えています。
f0116479_15351598.jpg

f0116479_1535582.jpg

f0116479_15452425.jpg
f0116479_1546218.jpg

f0116479_15455591.jpg

建物各部はボロボロ。かろうじて壁面だけが屹立する状態です。
f0116479_15512179.jpg
f0116479_15505671.jpg
f0116479_15503656.jpg
f0116479_15501626.jpg

f0116479_1549834.jpg

f0116479_15493170.jpg

f0116479_17431441.jpg

当時のままの木製窓枠が残された一角。
f0116479_15515256.jpg

f0116479_15521547.jpg

f0116479_15524010.jpg

北側の開口部から建物の外へ抜けて外壁を眺めます。
f0116479_17181261.jpg

f0116479_17184515.jpg

f0116479_17191430.jpg

f0116479_17221427.jpg

f0116479_17412821.jpg

西側の壁面の向うに祖谷川を望みます。
f0116479_1737311.jpg

三縄発電所は昭和34年に送電を開始する新三縄発電所にその座を譲って50年に渡る歴史を終えますが、旧発電所は解体される事無く時間が止まったままその姿を今も留めます。
徳島に於ける大規模水力発電所の嚆矢となったこの発電所は、四国の電源開発の歴史を伝える貴重な資料として残ります。
f0116479_1737514.jpg

*保守管理されている建物ではありません。危険が伴いますので、立入に際しては自己責任で願います。

by sunshine-works | 2013-03-31 19:39 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/19067064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mathitomi at 2013-04-01 18:32
こんにちは。
私、廃屋のようなものにものすごくそそられるんですが、この建物も写真を見るだけでゾクゾクしてきます。
レンガや窓枠に草木が絡んでいる様にゾッコンです!
Commented by sunshine-works at 2013-04-02 22:30
mathitomiさん こんばんは。
仰る通り、草木が絡みついて欲しい対象物の第一位は煉瓦壁かも知れませんね。
ちなみに次回掲載予定も煉瓦&廃屋物件です。
これもゾクゾクすると思います。


<< 旧和田山機関庫      旧山陰電気米子変電所 >>