2012年 12月 14日
倉敷紡績旧本社工場(倉敷アイビースクエア)その2
岡山県倉敷市の近代建築その10

前回に引き続き、倉敷アイビースクエアとして再利用された倉敷紡績旧本社工場の建物を紹介します。
広大な敷地内には前回紹介した主要な施設の他にも、様々な用途に使われた付属建物が現存します。
これらの建物も、工場施設として使われていた当時の姿を極力残したまま展示施設や商業施設、美術館等に改修されており、全体の雰囲気に良く調和して優れた景観の一部を為しています。
f0116479_2065451.jpg

西側の入口傍に二つの展示施設が並びます。西側には美術品を展示するギャラリー、その東隣には倉敷紡績の歴史を伝える倉紡記念館が置かれています。これらは工場時代に倉庫として使われていた建物を利用しています。
f0116479_209634.jpg

右側に大原美術館オリエント室、左側に地元出身の画家児島虎次郎の記念館が置かれている建物です。
明治29年に増築された煉瓦造の倉庫を利用しています。
f0116479_2015313.jpg

f0116479_2016555.jpg

f0116479_20162497.jpg
f0116479_2016590.jpg
f0116479_2015489.jpg
f0116479_2015373.jpg

f0116479_2017216.jpg

倉紡記念館として使われている建物。木造土蔵造りの伝統建築で建てられた倉庫です。明治22年の創業時に建てられました。
f0116479_2022634.jpg

f0116479_2021375.jpg

f0116479_20211279.jpg

工場事務所として使われていた木造2階建ての建物。現在はオルゴールミュージアムとして使われています。
f0116479_20235681.jpg

f0116479_20242541.jpg
f0116479_2026684.jpg
f0116479_20251636.jpg

f0116479_20275644.jpg

f0116479_2027597.jpg

f0116479_20284761.jpg

f0116479_20442991.jpg

f0116479_20293923.jpg

f0116479_20453915.jpg
f0116479_20291768.jpg

周辺部には、木造や漆喰塗りの純和風建築で建てられた建物が現存しています。
f0116479_21131015.jpg

f0116479_20493717.jpg
f0116479_20491534.jpg
f0116479_20503285.jpg
f0116479_2049036.jpg

旧受電室として使われた木造の建物。
f0116479_20531334.jpg
f0116479_2053457.jpg
f0116479_20525310.jpg

敷地の周りは往時のままの煉瓦の外壁で仕切られています。
f0116479_2055423.jpg
f0116479_20552645.jpg
f0116479_2055825.jpg

f0116479_2054377.jpg

倉敷紡績発祥の地となるこの工場は、倉敷が工業都市として発展する礎となった貴重な遺構です。
創業時の建物として良好に往時の姿を留めるこの旧工場施設は、優れた産業遺産として往時の姿を伝えます。
f0116479_20545399.jpg


by sunshine-works | 2012-12-14 21:53 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/18258407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 香川の近代建築補遺1      倉敷紡績旧本社工場(倉敷アイビ... >>