2012年 11月 18日
中国電力早島変電所
岡山県早島町の近代建築その2

倉敷の地で発足した倉敷紡績は、その後順調に業績を伸ばし、全国に工場を展開するとともに、各地の紡績会社の吸収・合併を重ね、やがて日本を代表する紡績会社の一つとなります。
倉敷の東隣に位置する早島町で操業していた旧早島紡績もその後に倉紡に吸収された会社の一つで、倉紡早島工場を経て現在は系列会社の工場が置かれています。この工場の裏手の一角に、一棟の古い煉瓦建造物が建っています。
中国電力早島変電所の敷地内に残されたこの建物は、旧早島紡績の変電施設として建てられ、その後は倉紡早島工場に引き継がれました。大正7年築。
f0116479_21165332.jpg

小高い丘陵の麓、中学校の裏手に建つ煉瓦造2階建の建物です。
2階建ではありますが、大きな変電施設を収容する為に階高が高く取られ、更に屋上に巨大な架台が乗せられている事で、実際以上に大きな建物に写ります。
f0116479_21173282.jpg

f0116479_2117506.jpg

南側からの眺めです。緩い勾配が付けられた陸屋根の上部に、コンクリート製の構造物が乗せられています。現在は使われていないようですが、高さのある土手の向こうへ電線を渡す架台として使われたものでしょうか。
f0116479_21254229.jpg

f0116479_2126673.jpg

f0116479_21265389.jpg

変電設備が敷地の西側に並びます。この煉瓦建物自体は現在電力施設としては使われていないと思われます。
f0116479_21271796.jpg

f0116479_21291769.jpg

煉瓦の積方は一般的なイギリス積。煉瓦壁・木製の窓枠・更には一部のガラス窓が当時の姿そのままで残されています。
f0116479_21301053.jpg

f0116479_21314748.jpg

f0116479_2132157.jpg

繊維産業が各地に発展した岡山ですが、綿織物の生産は昭和10年代を境に減少に転じ、戦後も合成繊維に押されて衰退の道を辿ります。この過程で多くの工場建物が取り壊され、往時を偲ぶ建物は数少なくなってしまいました。
今なお残るこの変電所は、岡山の発展を支えた繊維産業の歴史を伝える遺構として貴重な建物です。
f0116479_21305283.jpg


by sunshine-works | 2012-11-18 23:53 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/18173346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 池本 at 2012-11-21 02:39 x
早島町のこの変電所は近所に在るので僕にとってはかなり身近な存在ですし、あるいは神戸市灘区の阪急電鉄六甲変電所なんかも知人の家の近所なので、これまた身近な存在だったりするんですが…こうした産業遺産的な建物群は、いつ唐突に取り壊されてしまうか判らないという危険性を常に孕んでいるので、それ等がこうして立派な写真に残されるというのがとても嬉しいです。

つい数年前にも、この早島町の隣の茶屋町に在った、セイショクという会社の煉瓦造りの工場群が取り壊され、その跡地に郊外型のショッピングモールが出現したのにはすっかり落胆したものです。
Commented by sunshine-works at 2012-11-22 18:29
池本さん こんにちは。
煉瓦造りの工場と言えば、先日尾道に行った際に同じような体験をしました。
仰るとおり、この手の施設は「唐突に取り壊されてしまう」場合が多いですね。価値を理解して残しているのではなく、持て余しているだけ、あるいは取り壊す手間や予算が無いだけなので、壊すとなると速解体されてしまうようです。倉敷アイビースクエアと言う良い見本を見習って欲しいものです。
Commented by たま at 2014-10-23 00:51 x
はじめまして。

実をいうと早島町に親戚が住んでいて子供の頃からこの変電所は馴染みがありこの建物の上の架台に碍子と電線があったのが懐かしいです。

この間の8月に久しぶりに早島町に行った時、シートが張られていて取り壊されているみたいでしたがもし全壊ならとても残念です。

あと阪急の神崎川変電所にも煉瓦作りの建物がありましたがこれは取り壊されてしまいました。

こういった煉瓦作りの建物はいつまでも残してほしいですよね!
Commented by sunshine-works at 2014-10-30 10:21
たま さんはじめまして。この変電所が取り壊されるとは知りませんでした。
煉瓦造の変電施設の多くは老朽化で取り壊される運命にあるのでしょうが、地域に残る近代化遺産が年々少なくなっていくのは、何とも残念なことです。


<< 鍋島灯台      酒津取水樋門/排水樋門 >>