2012年 10月 13日
倉敷中央病院
岡山県倉敷市の近代建築その6

倉敷教会の東方へ約300メートル、赤い屋根が印象的な総合病院の建物群が見えます。この倉敷中央病院には、前身となった倉紡中央病院時代に建てられた病院施設が現存します。これらの建物は大正12年の開業時に建てられました。
f0116479_14533244.jpg

倉敷紡績の企業城下町として発展した倉敷には、社員の厚生施設として様々な組織、施設が建てられます。倉敷紡績も、この時代の大くの大会社の例に漏れず地域一番の規模となるこの近代的な総合病院を設立します。
設計は倉敷紡績社長大原孫三郎との繋がりで倉敷に多くの作品を残した薬師寺主計、施工も大原孫三郎や薬師寺主計と所縁の深い藤木工務店が担当しています。
f0116479_14552963.jpg

f0116479_14545978.jpg

現存する倉紡中央病院時代の建物は全部で3棟。
南から順に旧看護婦養成所、旧事務棟、旧外来棟が敷地の西側の道路に面して並びます。
現在の主要な病院施設は背後に建てられた鉄筋コンクリート造の近代病棟が担っていますが、これらの建物も用途を変えて現役施設として使われています。
f0116479_14572076.jpg

敷地の南端に建つ3階建ての建物。かつて看護婦養成所として建てられ、現在は倉敷中央看護専門学校として使われています。
f0116479_15105356.jpg

f0116479_159593.jpg

f0116479_15114462.jpg

f0116479_1512139.jpg

f0116479_15345884.jpg

鉄筋コンクリート3階建て。
直線と平面を基調とした外観、装飾意匠を最小限に止め、均等に並ぶ縦長窓の配置で垂直・水平方向のラインを強調します。
反面、1階の腰周りには煉瓦タイルを飾り、玄関ポーチにはアーチが組まれる等、古典様式からモダニズム様式へ移行する過渡期の建築様式が見て取れます。
f0116479_153609.jpg

f0116479_15354188.jpg

f0116479_153633100.jpg

f0116479_15362351.jpg

f0116479_15364617.jpg

旧事務棟として使われていた建物。現在はリハビリ施設となっています。竣工時は、この建物の入口が病院の主玄関になっていました。
f0116479_16193485.jpg
f0116479_214285.jpg

f0116479_16203252.jpg

f0116479_16221667.jpg

f0116479_11342622.jpg

f0116479_1622436.jpg

f0116479_1623957.jpg

f0116479_16233143.jpg

f0116479_16235482.jpg

f0116479_16242258.jpg

旧外来棟。事務棟と意匠を合わせた造りです。現在は幼稚園として使われています。
f0116479_2164560.jpg

f0116479_2112730.jpg

f0116479_2172282.jpg

f0116479_2153337.jpg

旧事務棟と旧外来棟の意匠はゼセッションやアールヌーボの様式を取り入れた薬師寺主計が得意とするスタイル。当時の病院建築にはこの様式が数多く使われています。
f0116479_2175676.jpg

f0116479_2161747.jpg

f0116479_2183311.jpg

f0116479_2191023.jpg

f0116479_2193415.jpg

f0116479_211022.jpg

83床、医師24名の規模で開業した倉紡中央病院は、翌年には200床を超える大きな総合病院に発展、京都大学から多くの医師を招き、海外の最新医療機材を導入する等、県内では岡山医科大学と並ぶ先端の医療機関となりました。
また、この倉紡中央病院は、東洋一の病院を目指した大原孫三郎の理念が様々に体現され、斬新な施設や制度が導入されていました。*詳細はこちらをご覧ください。
f0116479_2111729.jpg

f0116479_21113570.jpg

f0116479_21215696.jpg

f0116479_21103727.jpg

f0116479_21123259.jpg

この病院が建てられた当時の倉敷の人口は1万5千人程。人口規模と比較すると相当に大きく立派な病院だった様です。
広く市民にも開放されていたこの倉紡病院は、従業員や地域に対する利益還元や社会貢献を重視した大原孫三郎の哲学を示す象徴の一つとなっています。
f0116479_11353189.jpg


by sunshine-works | 2012-10-13 14:12 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/18059896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 中国銀行倉敷支店本町出張所(旧...      倉敷教会 >>