2012年 06月 19日
旧坂出警察署
香川県坂出市の近代建築その2

坂出市の郊外、水田が広がる長閑な景色の中に下見板貼りの古い洋風建築が建っています。地区の集会所として使われているこの建物は、坂出警察署庁舎として明治24年に建てられ、昭和11年に当地へ移築されました。
f0116479_13153295.jpg

明治24年に建てられたこの建物は、香川県の近代建築の中でも築年が古く、現存する県内の近代建築としては最初期のものとなります。
資料によると、坂出警察署の建替えに際し不要となるこの庁舎を105円で買い取り、地区の住人総出で運んだとあります。当時の100円は公務員の月収の1.5カ月程度なので、かなり安い値段で払い下げられた事になります。
f0116479_13162063.jpg

f0116479_13164546.jpg

f0116479_1316332.jpg

木造平屋、下見板貼り。和小屋組みの寄棟屋根に和瓦を葺き、いわゆる和洋折衷様式で建てられています。比較的小ぶりな建物ですが、大きく取られた屋根高によって量感が補われています。
建物中央の車寄せに三角破風を備えた庇を張出し、庇の支柱と建物の隅柱を同じ規格で合わせます。華美な装飾はありませんが、庁舎らしい威厳や風格を備えた造りです。
f0116479_1317739.jpg

f0116479_1318217.jpg

f0116479_13183456.jpg

f0116479_13194930.jpg

f0116479_1319862.jpg

警察署から集会所へ転用される際に内部を改装していますが、外観はほぼ竣工当時のまま、上げ下げ窓だけが後年に取り替えられています。
f0116479_13241483.jpg

元々は市の中心部、賑やかな一角に建てられていた建物ですが、現在は長閑な田園風景に違和感なく馴染みます。
f0116479_13201617.jpg

f0116479_1320498.jpg

各地に残る古い警察庁舎の現存例の中でもこの時代の物は数少なく、当時の庁舎建築を伝える資料として貴重な建物と言えます。
f0116479_13263298.jpg


by sunshine-works | 2012-06-19 17:53 | 近代建築 香川県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/17671890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧松山村役場      旧吉川村役場 >>