2011年 12月 13日
旧丸岡呉服店
香川県三豊市の近代建築その1

2005年に周辺町村が合併して誕生した三豊市の真ん中、三野町下高瀬の一角に1棟の洋風建物が建っています。現在下高瀬簡易郵便局として使われているこの建物は呉服店として昭和10年に建てられました。
f0116479_2184013.jpg

木造モルタル2階建て、正面外壁にタイルを貼り、中央上部にはメダリオンを飾った破風を立ち上げます。
地方の小さな町の店舗とは思えない装飾豊かで意匠に優れた建物です。
f0116479_2194268.jpg

f0116479_2110742.jpg

破風のメダリオンには屋号の紋が刻まれます。
f0116479_21114727.jpg

f0116479_2112366.jpg

f0116479_21131752.jpg

玄関の両翼に設けられた張り出し部分。現在は向かって右手側が郵便局、左手側は住居として使われています。
f0116479_21173886.jpg

f0116479_21201527.jpg

表面に貼られた化粧タイル。つるっとした表面に細かい模様が浮き彫りされています。
f0116479_2122158.jpg

下高瀬の中心集落に位置しますが、周囲の殆どは和風の民家。店舗が立地するような商業地域には見えません。
かつては多くの店舗が並ぶ一角だったのでしょうか。
f0116479_211822100.jpg

細い路地に面した側面。側面はタイル貼りではなく、掻き落としのモルタル壁で仕上げています。
f0116479_2131794.jpg

f0116479_21284791.jpg

f0116479_21292717.jpg

f0116479_21301649.jpg

f0116479_2133128.jpg

f0116479_21294333.jpg

f0116479_2128141.jpg

再度正面に回って入口付近を窺います。
f0116479_21345934.jpg

f0116479_2137158.jpg

f0116479_21355322.jpg

f0116479_21361456.jpg

f0116479_21372813.jpg

f0116479_21374250.jpg

一部手直しはされているようですが、良好に竣工時の姿が保たれており、地方に於ける優れた店舗建築として価値の高い建物です。
f0116479_2138199.jpg


by sunshine-works | 2011-12-13 20:38 | 近代建築 香川県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/16942513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧粟島航海学校校舎      旧新見郵便局 >>