2011年 10月 21日
若桜鉄道の駅舎2
鳥取の鉄道遺産その6

昭和5年1月に郡家~隼間で暫定開業した国鉄若桜線は同年12月に若桜駅までの全区間が開通します。若桜鉄道の駅舎その2は延伸開業時に設置された八東駅と丹比駅、昭和7年に新駅として設けられた安部駅を紹介します。

隼駅の東隣、安部駅は若桜線開通後の昭和7年に設置されました。
f0116479_23145525.jpg

木造平屋建、下見板貼の外壁・一部漆喰仕上げ、切妻屋根には和風の桟瓦を乗せています。
当時の一般的な地方駅舎の造りですが、敷地の関係から、主入口は妻側に配置されています。
f0116479_23284770.jpg

f0116479_23291424.jpg

f0116479_23313924.jpg

ホームは1面1線、ホーム上に大きな待合室が置かれています
f0116479_233611.jpg

f0116479_23353429.jpg

f0116479_23371782.jpg

おそらく竣工当時と殆ど変わっていないと思われるホームの景色。
f0116479_2352164.jpg

f0116479_23524480.jpg

f0116479_23533034.jpg

f0116479_23541446.jpg


f0116479_235562.jpg

f0116479_23552884.jpg

一駅隣の八東駅。正面側は隼駅とよく似た造りです。
f0116479_01840.jpg

f0116479_022573.jpg

f0116479_013857.jpg

f0116479_053973.jpg

f0116479_091892.jpg

f0116479_0101457.jpg

ホーム側から眺めた駅舎本屋
f0116479_011165.jpg

f0116479_23595141.jpg

f0116479_002530.jpg

ホームは駅舎本屋から一段上に設置されています。
f0116479_094571.jpg

f0116479_085031.jpg

f0116479_082851.jpg

f0116479_074878.jpg

ホームに置かれた待合室。これは昭和戦後の築の様です。
f0116479_022420.jpg

f0116479_0224597.jpg

f0116479_0231100.jpg

f0116479_0242373.jpg

f0116479_0235617.jpg

f0116479_025826.jpg

丹比駅は八東駅と同じ昭和5年12月の築。正面を北に向けている以外は他の若桜鉄道駅舎とほぼ同じ造りです。
f0116479_0375699.jpg

f0116479_0392865.jpg

f0116479_040376.jpg

f0116479_041040.jpg

f0116479_0414694.jpg

f0116479_0433263.jpg

f0116479_0445146.jpg

f0116479_0452788.jpg

f0116479_046086.jpg

f0116479_048392.jpg

ホーム上屋を支える古レール。様々な時代のレールが確認出来ます。
f0116479_0584581.jpg

f0116479_0591935.jpg

f0116479_1263566.jpg

f0116479_050380.jpg

f0116479_0504672.jpg

f0116479_0575748.jpg

若桜駅方面から気動車が入線して来ました。残る若桜駅は改めて紹介します。
f0116479_0521838.jpg

f0116479_0523036.jpg

f0116479_1222410.jpg


by sunshine-works | 2011-10-21 23:57 | 近代建築 鳥取県 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/16719596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-10-22 14:40 x
はじめまして。
関西方面の近代建築を紹介しているサイトを探していて、流れ着きました。
ひとつひとつの物件をじっくり見ておられる様子が伝わってきて、
写真を眺めているだけでその場に行ったような気分になりますね。
Commented by sunshine-works at 2011-10-22 23:03
箱さん はじめまして。
当初は近代建築が主でしたが最近は鉄道遺産や近代土木に嵌っています。
箱さんのブログを拝見しましたが、素晴らしい内容に感服致しました。
紹介されている全国各地の土木遺産を見て見たいですね。
これからもご贔屓お願い致します。
Commented by at 2011-10-23 11:48 x
訪問ありがとうござます。
テーマの土木より、カメラネタの方が来客の多い変なブログですが
よろしくお願い致します。


<< 若桜鉄道の橋梁2      若桜鉄道の橋梁1 >>