2011年 08月 12日
播磨の駅舎2
播磨の鉄道遺産その9

播磨の駅舎その2は播但線に残る戦前築の駅舎を紹介します。

f0116479_17424038.jpg

姫路市北部の仁豊野駅。昭和3年築の駅舎が残っています。
f0116479_1749990.jpg

f0116479_1931873.jpg

外壁は張り替えられていますが、骨組みや車寄せの庇は当時の姿を留めます。
f0116479_1749534.jpg

f0116479_1751767.jpg


北へ進んで香呂駅。仁豊野駅と良く似た造りの駅舎です。駅本屋の財産標には明治27年とあります。
f0116479_17562781.jpg

f0116479_17565760.jpg

f0116479_17572524.jpg

f0116479_17574750.jpg

f0116479_17581217.jpg

f0116479_17583284.jpg


隣駅の溝口駅は明治31年の開業。敷地の都合からか妻側に出入り口が設けられています。
f0116479_181849.jpg

f0116479_1813164.jpg

f0116479_181588.jpg

f0116479_1821983.jpg

f0116479_1872517.jpg

f0116479_1874971.jpg


北播磨の拠点駅福崎駅。昭和11年に建替えられた際の駅舎が現存します。
f0116479_18225274.jpg

f0116479_1823134.jpg

f0116479_1824164.jpg

f0116479_1826687.jpg

f0116479_18245376.jpg

スクラッチタイルが張られたモダンな駅舎です。
f0116479_18253852.jpg

f0116479_18271986.jpg

f0116479_1827468.jpg

f0116479_18282766.jpg


次の甘地駅舎は昭和3年の築。播但線駅舎の標準例とも言える造りを踏襲しています。
f0116479_1837415.jpg

f0116479_18375389.jpg

f0116479_18382310.jpg

f0116479_18385934.jpg

f0116479_18392256.jpg

f0116479_18395985.jpg

f0116479_18402770.jpg


市川町の鶴居駅。この駅も播但線駅舎の特徴を良く留めています。
f0116479_18524245.jpg

f0116479_18531132.jpg

f0116479_18542251.jpg

f0116479_18545592.jpg

f0116479_18552297.jpg

f0116479_1855475.jpg

f0116479_18565375.jpg

f0116479_18561157.jpg


by sunshine-works | 2011-08-12 19:14 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/16408355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 江見写真館      播磨の駅舎1 >>