2011年 05月 19日
勝間田高校校友会館(旧勝間田農林学校本館)
岡山県勝央町の近代建築その1

明治34年に設立された旧勝間田農林学校を起源とする県立勝間田高校の広い敷地の一角に、木造2階建ての旧校舎が移築保存されています。
大正12年、現在地に移転した際に本館として建てられ、昭和38年、新校舎の建設に伴って移築保存されました。現在は校友会館として使用されています。
f0116479_22281212.jpg

保存されているのは旧本館の中央部分。元々は左右に教室棟が繋がっていました。
木造2階建て、下見板張、車寄せを設けた中央玄関の上部に三角破風を飾り、背後にパラペットが配されています。
資料によれば屋根上にはドーマー窓が乗せられていたとの事ですが、移築時に取り外されたと思われます。
f0116479_2272829.jpg

f0116479_2282817.jpg

f0116479_2284599.jpg

設計者は不明ですが、おそらくは県の技師が手掛けた物でしょう。岡山県内に現存する木造校舎の特徴が随所に見られ、県の設計基準に基づいて建てられたと推測されます。
f0116479_22214913.jpg

f0116479_2292617.jpg

f0116479_2295021.jpg

f0116479_22101960.jpg

f0116479_22151952.jpg

f0116479_22123818.jpg

庇の奥の玄関扉。建物に比べると簡素で小さな造りです。
f0116479_2210354.jpg

f0116479_22105735.jpg

f0116479_22112094.jpg

f0116479_2211357.jpg

f0116479_2214357.jpg

現在は板で仕切られていますが、元々はこの部分に教室棟が繋げられていました。
f0116479_22164638.jpg

f0116479_2217737.jpg

f0116479_2217207.jpg

ガラス窓から内部を伺います。校友会館とされていますが、殆ど使われていないようです。
f0116479_22185262.jpg

美作の学校建築としては津山高校本館旧遷喬尋常小学校校舎が有名ですが、この旧勝間田農林学校本館もそれらに比類する意匠表現を数多く備えています。
役目を終えた後も同校のシンボルとして残されているこの校舎は、当時の岡山の学校建築の好例として貴重な建物です。
f0116479_22263758.jpg


by sunshine-works | 2011-05-19 23:34 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/15997699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧勝田郡役所      大西家住宅(旧天王山農場本館) >>