2011年 05月 11日
旧武藤山治邸
神戸垂水区の近代建築その5

明石海峡大橋の神戸側袂に広がる県立舞子公園の一角に木造2階建て・コロニアル様式の洋風建築が建っています。
この建物は後に鐘淵紡績社長や衆議院議員を務めた武藤山治氏の邸宅として明治40年に現在地と程近い舞子浜に建てられました。設計:大熊喜報(横河工務所)。
f0116479_232360.jpg

木造2階建て・下見板貼り、大きな屋根や南東に張り出したベランダを特徴とするコロニアル式洋館です。
平成7年、明石海峡大橋の工事に伴い他所へ移されますが、平成19年から3年間の歳月を費やした修復工事の末当地に再移築されています。
f0116479_2345273.jpg

f0116479_2342658.jpg

f0116479_23222814.jpg

f0116479_23245647.jpg

f0116479_23251640.jpg

f0116479_2323486.jpg

f0116479_233048.jpg

f0116479_2332843.jpg

f0116479_2335838.jpg

f0116479_23161167.jpg

築100年を過ぎ、2度の移築を経る中で外装材や構造材には更新された部分もありますが、現在地への移築時の修復工事で創建当時の姿に近い状態に戻されています。外壁のペンキも当初の色合いに近付けたものとなっています。
f0116479_23151666.jpg

f0116479_2316516.jpg

f0116479_23162980.jpg

f0116479_23171349.jpg

f0116479_2318986.jpg

f0116479_23182869.jpg

f0116479_23173179.jpg

f0116479_23175087.jpg

f0116479_23233673.jpg

f0116479_23235361.jpg

f0116479_23263995.jpg

こちらは玄関のある北面
f0116479_23283920.jpg

f0116479_2329070.jpg

f0116479_23292318.jpg

f0116479_23295361.jpg

f0116479_2330961.jpg

f0116479_23303365.jpg

f0116479_2331918.jpg

入館料100円を払えば館内は自由に見学出来ます。家具や調度品の多くは当時の物が残されています。
f0116479_23363375.jpg

f0116479_23371046.jpg

f0116479_2338739.jpg

f0116479_23382474.jpg

f0116479_23384866.jpg

f0116479_23391626.jpg

f0116479_23393377.jpg

f0116479_23395653.jpg

f0116479_23401942.jpg

f0116479_23422943.jpg

f0116479_2343061.jpg

f0116479_2340428.jpg

f0116479_23405823.jpg

南側の窓からは明石海峡大橋や対岸の淡路島の美しい景色が望めます。
f0116479_23483370.jpg

須磨区の離宮道や垂水区のジェームズ山周辺と並び、この舞子浜一帯も神戸西部を代表する高級住宅地・別荘地として多くの財界人や文化人が居を構えた地でした。その後の開発で舞子浜の洋館は殆ど失われてしまいますが、この旧武藤邸は当時の舞子浜の様子を伝える貴重な建物です。
f0116479_231290.jpg


by sunshine-works | 2011-05-11 23:22 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/15956310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大西家住宅(旧天王山農場本館)      旧和田岬灯台 >>