2011年 04月 25日
旧陸軍第11師団 輜重第11大隊建物
香川県善通寺市の近代建築その5

善通寺市内に残る旧軍施設探訪の3回目は偕行社の西隣に建つ兵舎と煉瓦造の倉庫を紹介します。
現在は自衛隊の施設として使われているこれらの建物は旧輜重第11大隊の大隊本部及び倉庫として建てられたものです。
f0116479_20471081.jpg

善通寺市内には第11師団を構成する様々な兵科の施設がありましたが、この場所には兵站の輸送を担当する輜重隊が置かれていました。終戦に伴い広大な敷地は市に返還される事となりますが一部の区画は自衛隊に引き継がれ、輜重隊時代の建物がそのまま利用されています。
f0116479_20484887.jpg

昭和16年に建てられた本部建物。木造下見板貼の2階建て、装飾表現は殆どありませんが、正面入口上部の三角破風に兵舎らしさが窺えます。
f0116479_2049216.jpg

破風の中央に陸上自衛隊の紋である桜が象られています。かつては陸軍の紋である星章が飾られていたと思われます。
f0116479_20492091.jpg

自販機やエアコンの室外機以外はほぼ当時そのままの状態で使われています。
f0116479_20552228.jpg

f0116479_20554843.jpg

f0116479_20561120.jpg

f0116479_20562777.jpg

f0116479_20564651.jpg

側面と裏側です。
f0116479_20574543.jpg

f0116479_2058512.jpg

f0116479_2111774.jpg

f0116479_2113817.jpg

f0116479_20582165.jpg

f0116479_2059330.jpg

f0116479_20592734.jpg

f0116479_20595456.jpg

入口にある歩哨舎。これも旧輜重隊時代の物です。
f0116479_2175946.jpg

敷地の南側に明治44年に建てられた煉瓦倉庫が並んでいます。
f0116479_21104426.jpg

f0116479_21112374.jpg

屋根の上には換気用の小さなドーマ窓が付けられています。
f0116479_21113828.jpg

f0116479_21121498.jpg

f0116479_21123093.jpg

f0116479_21132544.jpg

善通寺市内に残る旧第11師団の遺構の中では地味な建物ですが、大戦中に建てられた兵営が殆どそのままの状態で使われている事例として貴重です。
f0116479_23263149.jpg


by sunshine-works | 2011-04-25 23:31 | 近代建築 香川県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/15871285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧陸軍第11師団 騎兵第11連隊建物      旧津山基督教図書館(森本慶三記念館) >>