2011年 03月 15日
中島病院旧本館
岡山県津山市の近代建築その13

津山の中心市街の一角に大正6年築の病院建物が残されています。開業以来約80年に亘って中島病院本館として使われたこの建物は、現在同病院の記念館として利用されています。設計:池田豊太郎
f0116479_23354289.jpg

木造2階建て、表面を掻き落としたモルタル壁仕様、正面玄関にはのコリント式柱で支えられたバルコニーを儲け、上部にドーム屋根を飾ります。個人病院としては中規模程度の大きさですが、装飾豊かで見所の多い建物です。
f0116479_23361753.jpg

f0116479_23375845.jpg

f0116479_23382253.jpg

f0116479_23384466.jpg

4本のコリント柱や石貼りの入口飾り、梁や庇に貼られたレリーフ等、意匠を凝らした玄関周りです。
f0116479_2357457.jpg

f0116479_2358539.jpg

f0116479_00140.jpg

f0116479_001735.jpg

f0116479_23593212.jpg

f0116479_011488.jpg

掻き落としのモルタル壁に石枠で飾られた縦長窓が並びます。
f0116479_065082.jpg

f0116479_07621.jpg

f0116479_072347.jpg

f0116479_082734.jpg

f0116479_084873.jpg

以前は内部非公開でしたが、現在は自由に見学可能です。
f0116479_0103973.jpg

f0116479_0105612.jpg

f0116479_0112839.jpg

f0116479_012895.jpg

f0116479_0123226.jpg

f0116479_013015.jpg

f0116479_0132433.jpg

大正期の医院建築の優れた現存例として極めて価値の高い建物と思います。
津山の中心市街地には多くの近代建築が現存していますが、随所に施された装飾や多彩な建築表現はこれらの中で随一とも思える素晴らしさです。
f0116479_0135288.jpg


by sunshine-works | 2011-03-15 23:52 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/15666773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧土居銀行本店      濱甲子園倶楽部会館 >>