2011年 01月 23日
因美線高野~那岐間の橋梁①
岡山県津山市の近代建築その10

津山から県境の物見峠を抜けて鳥取へ至る因美線はその大半を山間いの区間が占めていますが、この区間には上流の小川を越える小規模な橋梁が数多く架けられています。
津山の鉄道遺産シリーズ、今回は因美線に残る開業以来の古い橋梁を紹介します。
f0116479_16242149.jpg

美作滝尾駅の手前に架かる加茂川橋梁。因美線は加茂川を何度も跨いでいきますが、その中では最も大きな橋梁です。
f0116479_1361621.jpg

f0116479_1364343.jpg

f0116479_1673046.jpg

f0116479_1674860.jpg

f0116479_1654874.jpg

因美線の橋梁も以前に紹介した津山線橋梁と同様なプレートガーダー橋が用いられています。
f0116479_16132626.jpg

f0116479_16147100.jpg

f0116479_138362.jpg

f0116479_16145366.jpg

f0116479_16182298.jpg

f0116479_16184618.jpg

三浦~美作加茂間の津川橋梁。ポーナル式プレートガーダーはこの線区では唯一ここだけです。
f0116479_116244.jpg

f0116479_1163947.jpg

滑川橋梁。橋脚一本の小さな橋です。
f0116479_1131925.jpg

f0116479_117571.jpg

f0116479_1172763.jpg

第一加茂川橋梁。
f0116479_1292118.jpg

f0116479_13073.jpg

f0116479_1322240.jpg

f0116479_1312532.jpg

この先、那岐までの区間の橋梁は後半に続きます。

by sunshine-works | 2011-01-23 23:37 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/15384681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by esquina at 2011-01-24 15:55 x
楽しみに拝見させて頂いております。
因美線 よく訪問しますが、和みますよね。ホッと落ち着きます。
鉄道遺産の宝庫でもあります。
これからも楽しみにしております!
Commented by sunshine-works at 2011-01-25 07:59
esquinaさん こんばんは
因美線、良いですよね。岡山側については来月残りを掲載します。いずれは鳥取編も採り上げますのでご期待ください。


<< 土讃線琴平駅      因美線知和駅 >>