2011年 01月 07日
阪急電鉄神戸線藻川橋梁/住吉川橋梁
大阪・梅田から神戸を結ぶ阪急電鉄神戸本線は大正9年、十三~神戸(上筒井)間で開通し、その後は並走する阪神・国鉄と激しく競いながら日本の都市間鉄道を代表する路線へと発展を遂げます。
90年に及ぶ歴史を持つ同線には開設時やその後の延伸時に設置され、今尚現役で使われている鉄道施設が幾つも残されていますが、今回紹介する二つの橋梁も昭和8年と昭和14年に架けられています。

**********************************************************************
藻川橋梁(尼崎市)

大阪から神崎川を越えて尼崎に入って間もない地点、藻川を渡るこの橋は昭和8年に架けられました。
以前紹介した阪急今津線の跨線橋や次に紹介する住吉川橋梁と同形式のトラス橋です。
f0116479_213151.jpg

両側のプレートガーダを介して中央に1連のプラットトラスを繋ぎます。
f0116479_2281764.jpg

f0116479_2284216.jpg

f0116479_21314635.jpg

類似の橋梁は阪急線の他区間や他の鉄道会社線にも見られ、同時期のトラス橋としては標準的な物の一つと思われます。
f0116479_21523320.jpg

f0116479_21525460.jpg

f0116479_21533191.jpg

f0116479_21534861.jpg

f0116479_21545213.jpg

約80年を経た風合いを感じさせる色褪せたコンクリート製橋脚やリベット接合の橋桁。
f0116479_2213492.jpg

f0116479_22249.jpg

f0116479_2222191.jpg

f0116479_2291554.jpg

f0116479_2223955.jpg


**********************************************************************
住吉川橋梁(神戸市東灘区)

六甲山系から播磨灘へ注ぐ住吉川に渡されたこの橋梁は昭和13年の阪神大水害で被災した旧橋に代わって架け替えられました。元々は梅田駅の手前に架けられていた阪急宝塚線の橋梁で、路線の地上化に伴って解体保存されていました。
f0116479_2229188.jpg

f0116479_22273733.jpg

f0116479_2323153.jpg

藻川橋梁に比べると一回り程大きな橋です。道路や住宅地に近接して架けられており、間近に迫るトラスは尚更大きく感じます。
f0116479_22393649.jpg

f0116479_2240017.jpg

f0116479_22412321.jpg

f0116479_22403694.jpg

f0116479_22423111.jpg

f0116479_22425974.jpg

f0116479_225317100.jpg

f0116479_22432734.jpg

f0116479_2244290.jpg

梅田から移築された橋桁部分。この場所に架けられて70余年、最初の場所に架けられてからは90年を越える年月を経ています。
f0116479_22502270.jpg

f0116479_22505982.jpg

f0116479_22513431.jpg

f0116479_2252464.jpg

f0116479_22535842.jpg

f0116479_22523435.jpg

この二つの橋以外にも同線には古くからの路盤や築堤、高架が数多く残されており、山手の住宅街の沿線風景にその趣きのある姿を添えています。
f0116479_040631.jpg


by sunshine-works | 2011-01-07 23:44 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/15295062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2011-01-08 19:39
阪急の戦前の建造物というと、今は亡き梅田駅と三宮駅のターミナルビルや西宮球場を私は思い出してしまいますが、今回紹介された橋脚など同電鉄の歴史を物語るものがたくさん残っているとは初めて知りました。
私が普段利用している西武鉄道も、戦前に作られた鉄製の架線柱や、煉瓦製の旧橋脚など面白いものが所々残っています。そういうものを探しながら電車に乗るというのも、また面白いですよね。
Commented by sunshine-works at 2011-01-09 11:40
sy-f_ha-ysさん、こんにちは。
先進的な印象がある阪急電鉄ですが、古い物の数でも関西の私鉄の中でも1,2を争うのではないかと思います。
長い歴史がある西武鉄道も面白い物が色々ありそうですね。


<< 神戸市内の高架軌道      土讃線黒川~讃岐財田間の橋梁 >>