2010年 04月 15日
旧三木医院
小豆島の近代建築その3

小豆島で最も大きな町、土庄地区の旧市街地に、一棟の古い木造の洋風建物が建っています。現在は空家となっていますが、この地で明治期から続いた医院の建物でした。明治中期の築と思われます。
f0116479_23553242.jpg

下見板張、寄棟作り、中央に設けた玄関の左右に各二枚の上げ下げ窓を配し、この時代の洋風建築として極めてオーソドックスな意匠ですが、和洋の要素が入り混じった瓦葺きの玄関庇はこの建物の大きな特徴となっています。
f0116479_04176.jpg

f0116479_043634.jpg

f0116479_051287.jpg

f0116479_053024.jpg

正面に4枚の縦長窓が並びます。
f0116479_0637100.jpg

f0116479_065438.jpg

f0116479_071656.jpg

f0116479_0172122.jpg


f0116479_023699.jpg

f0116479_024435.jpg

f0116479_0233854.jpg

敷地が削られている以外は、ほぼ原型を留めているこの建物ですが、閉院してから長い年月が経っている様に思われます。地方には旧医院建物が数多く残されていますが、この様に転用もされず閉ざされたままの物も相当数見受けられます。個性豊かな建物が多いだけに、このまま風化させてしまうのも、些かもったいない気がします。
f0116479_0251964.jpg


by sunshine-works | 2010-04-15 02:16 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/13422926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2010-04-17 08:01 x
こんにちは。ずっと以前に家族で土庄に海水浴に行ったとき、ここだけは事前にチェックしてミニ探訪しました。夕食前にホテルから歩いていったら遠かったのを覚えています。玄関庇が印象的でしたね。
Commented by sunshine-works at 2010-04-18 10:45
ひろ009さん こんにちは。
小規模で一般的な木造洋館ですが、この庇は珍しいですね。
地方にはこう言った隠れた銘品がまだまだ残っているのでしょうね。


<< 旧東洋紡績渕崎工場事務所      旧田浦尋常小学校(旧苗羽小学校... >>