2010年 04月 03日
香川の近代建築
岡山県を瀬戸内海沿いに玉野市まで辿ってきた近代建築探訪の旅、備前を終えて北へ戻り、美作へと歩を進めて行く予定ですが、今回より新たに四国編を加えていきます。今後は兵庫、岡山、香川の3地域の近代建築を平行して紹介していきたいと思います。

古くから四国の表玄関として栄えた香川県は、明治以降も先進文化の窓口となり、県内各地に洋風建造物や産業施設が建てられていきます。
面積に於いて日本で最も小さな県ですが、多岐にわたる近代建築が豊富に現存しています。、

旧引田郵便局
f0116479_2315791.jpg

旧坂出商業学校本館
f0116479_23144946.jpg

旧木田郡役所
f0116479_23152253.jpg

旧丸岡呉服店
f0116479_23154410.jpg

旧百十四銀行長尾支店
f0116479_231633.jpg

旧陸軍第11師団兵器庫
f0116479_23302935.jpg


四国の交通の要衝として発展した香川には多くの鉄道遺産も残されています。

JR多度津工場
f0116479_23162983.jpg

高松琴平電鉄香東川橋梁
f0116479_23164813.jpg


今尚、現役で活躍する近代土木遺産の数々

豊稔池堰堤
f0116479_2317950.jpg

滝宮橋
f0116479_23172748.jpg


豊かな海を抱える香川には海運関連の近代化遺産も充実しています。

旧高松港港務所
f0116479_2317435.jpg

鍋島灯台
f0116479_23175998.jpg

旧粟島海員学校
f0116479_23181636.jpg


バラエティ豊かな香川の近代建築の数々を巡る旅、次回小豆島から出発します。ご期待ください。

by sunshine-works | 2010-04-03 00:51 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/13287212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぜっと at 2014-08-26 22:36 x
旧高松港港務所はすでに取り壊されていて駐車場になっています。
Commented by sunshine-works at 2014-09-06 17:58
ぜっと さん 始めまして。
長らく閉鎖されていたこの建物、数年前にイベント会場として使われた際には今後も維持されるものと思っていました。なんとも残念です。


<< マルキン醤油工場施設      岡山県備前地区の近代建築 補遺... >>