2010年 01月 16日
旧内山下尋常高等小学校校舎
岡山県岡山市の近代建築その16

岡山城の西丸跡に、鉄筋コンクリートのモダンな小学校校舎が残されています。この建物は旧内山下(うちさんげ)尋常高等小学校の校舎として昭和9年に建てられました。
f0116479_17562487.jpg

明治以降、各地に優れた学校建築が数多く建てられた岡山県ですが、その殆どは木造校舎でした。それでも、県都岡山の中心部には、昭和初期にモダンな鉄筋コンクリートの校舎が建てられていました。これらの校舎は、中心街を焼き尽くした岡山空襲に生き残り、戦後も長く使われていましたが、やがて都心部の人口減によって統合や廃校が進み、殆どが取り壊しとなってしまいます。
この旧内山下尋常高等小学校は当時の姿で残る唯一の鉄筋コンクリート校舎と思われます。
f0116479_17573058.jpg

f0116479_17592138.jpg

f0116479_17593259.jpg

f0116479_1802356.jpg

戦後の学校建築に繋がる、簡素で機能主体の設計となっていますが、コーナーにアールを付けたり、塔屋に円窓を設ける等の装飾要素も残されています。無機質なモダン建築へ移行する前の過渡期の建築にあたると思われます。
f0116479_1822138.jpg

側面からの景色です。両端のコーナーにアールがつけられています。
f0116479_1852941.jpg

f0116479_1845867.jpg

f0116479_185481.jpg

f0116479_1861122.jpg

f0116479_186257.jpg

f0116479_1865460.jpg

裏手に建つ小さな建物。これも四隅にアールが取られています。
f0116479_1816453.jpg

f0116479_18163097.jpg

屋上塔屋に開けられた丸窓。モダンなイメージを引き出しています。
f0116479_1883491.jpg

f0116479_1884762.jpg

左手に建つのは重要文化財の岡山城西手櫓です。
f0116479_189166.jpg

突き出した長い庇が特徴の玄関。昇降口はどれも小ぶりであっさりした造りです。
f0116479_18123150.jpg

f0116479_1813699.jpg

f0116479_18132714.jpg

モダンで洗練されたこの校舎は、さすが都心の小学校ならではの物と言えます。数多くの美しい校舎が建てられた岡山の学校建築の流れの中で、実質的に戦前最後を飾る作品でもあります。
f0116479_18171296.jpg


by sunshine-works | 2010-01-16 18:38 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/12673054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 岡山市水道記念館(旧三野浄水場...      九鬼家住宅 >>