2009年 09月 07日
旧小野小学校講堂(小野市立好古館)
小野の近代建築

小野市立小野小学校は明治5年に設立された東播磨地域の中でも古い歴史を持つ学校です。この小学校に隣接して市立の資料館が建てられていますが、この建物は小野小学校の旧講堂を転用したものです。昭和11年築。設計:内藤克雄
f0116479_1944783.jpg

コンクリート打ち放しの飾り気の少ない建物です。元々は縦長窓が側面を飾っていましたが、改修に伴ってパネルに置き換えられてしまっているために全体に無骨で無機質なイメージとなっています。昔の写真を見ると玄関も別の側に付けられており、現在とはかなり印象が異なる建物だったようです。
f0116479_194768.jpg

f0116479_1948119.jpg

f0116479_19481426.jpg

講堂だけあって、がっしりした大きな建物です。余計な装飾を省き、ほとんど直線と平面でデザインされています。現代建築でよく見られそうな建物ですが、当時としては斬新で目新しい建物だったと思います。
f0116479_19491291.jpg

飾り気のない建物ですが、2階中央の縦長3連アーチ窓が数少ない装飾要素になっています。
f0116479_19493417.jpg

側面には出入口跡らしき部分がありますが、これは後年に付けられた物かもしれません。
f0116479_19523023.jpg

f0116479_19502723.jpg

f0116479_19504052.jpg

この建物の向かい側にある掲揚台。傍らの説明板には昭和15年に設置されたとあります。小学校の物とは思えない非常に立派で趣きのある掲揚台です。
f0116479_19524292.jpg

f0116479_19525279.jpg

f0116479_19541138.jpg

f0116479_1954264.jpg

f0116479_19544425.jpg

f0116479_1955217.jpg

廃校となった後に校舎を資料館として再活用する例は数多くありますが、このように現役の学校の敷地内で再利用される例は小学校では珍しいケースです。歴史と伝統のある学校の由緒ある建物が大切に保存活用されている好事例だと思います。
f0116479_19552086.jpg


by sunshine-works | 2009-09-07 20:36 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/11888346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 長島愛生園旧本館(長島愛生園歴史館)      西脇小学校 >>