2009年 08月 01日
旧辻川郵便局
福崎の近代建築その1

姫路の北に位置する神崎郡福崎町は但馬と結ぶ北播磨の交通の要衝として発展した町です。明治期には生野鉱山の銀を姫路へ運ぶ「銀の馬車道」の経由地となりました。この町の中心部に木造の古い旧郵便局舎が残っています。この建物は辻川郵便局(後に福崎郵便局に改称)として大正11年に建てられました。
f0116479_124380.jpg

福崎には明治15年に最初の郵便局が開設されたとの記録があります。この局舎は特定郵便局長に任じられた大庄屋三木家が大正11年に自宅敷地に建てた新たな局舎で、以来郵便業務を昭和35年まで、電話交換業務を昭和42年まで行っていました。
f0116479_171246.jpg

f0116479_17561.jpg

木造下見板張、2階建てのいわゆる偽洋風建物です。軒先や玄関庇に施された瓔珞(軒飾り)や玄関廻りの彫刻が意匠的な特徴です。
f0116479_181982.jpg

f0116479_185249.jpg

f0116479_193462.jpg

f0116479_110288.jpg

f0116479_1102169.jpg

f0116479_1104936.jpg

f0116479_111835.jpg

f0116479_1113023.jpg

築後90年を経過し、郵便局の役目を終えてからも40年以上の年月を経ていますが、殆ど当時のままの状態で残されているのは驚くべきことです。
f0116479_1124486.jpg

f0116479_1131658.jpg

f0116479_1121559.jpg

1階、2階ともすべての窓は上げ下げ窓になっています。木製の窓枠も当時そのままの状態です。
f0116479_1212076.jpg

f0116479_113415.jpg

f0116479_1154599.jpg

f0116479_1145547.jpg

f0116479_114248.jpg

現在、この建物は使われることのないまま、町の景観の一部となっています。素晴らしい建物だけに、内部を公開して有効な観光資源に活用出来そうですが、いかがなものでしょうか。
f0116479_1161684.jpg


by sunshine-works | 2009-08-01 01:49 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/11641809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワイスカ at 2014-09-07 22:36 x
初めまして、お世話になります。
たくさん足を運んでおられどれも魅力があり、少しずつ拝見させていただいております。
sunshine-worksさまの記事を参考に私も幾か所かまわってきました。↓
・旧辻川郵便局
・旧神崎郡役所
・三木町立実科高等女学校
・サイホン橋

また時間を見つけて他の所へも足を運んでみようかと思います(^^)
場所等々かなり参考にさせていただいたので、
感謝の意をお伝えしたくコメントさせていただきました。
Commented by sunshine-works at 2014-09-24 12:45
ワイスカさん 始めまして。
記事も写真も拙なブログですが、参考にしていただいて幸いです。
これからも宜しくお願いします。


<< 旧神崎郡役所      日本イエス・キリスト教団香登教会 >>